年末特別企画の2回目にオススメするパワースポットは博多のセントラルパーク!
博多にセントラルパーク!?そんなバカな〜と思ったあなた!ウソやなかっちゃけんね〜。
大濠公園は都会のオアシスとして昔から博多っ子に親しまれています。

Do you know that we also have our"Central Park" here in Fukuoka too?
Actually it's called Ohori Park.It's very close to the downtown area and
it’s a cozy place like Central Park in NYC! It used to be part of Samurai garden.
A major museum, which is currently undergoing renovations, will re-open there in 2019.
Also, there are very nice restaurants and cafes there, including a very popular Starbucks
with a view of the lake.

Local Photographer Saori BABA report from Fukuoka, Japan.

官兵衛の息子が作った博多のセントラルパーク!

歴史は古く黒田長政が博多湾の入江を埋め立て外濠を作った場所が現在の大濠公園。
あの官兵衛の息子が作ったんよ〜。
 
公園内にはおしゃれなレストランやカフェもあり最高の癒しスポットっちゃん。
 
ジョギングやヨガを楽しむ人もいっぱい。

博多の一番の繁華街、天神からも徒歩圏内。
規模は違えどN.Yのセントラルパークにも引けを取らんとよ!(強気!!笑)
都会のオアシスでパワーをチャージ!
 
何でそんなに”セントラルパーク”推しかというと、実は現在、福岡県と福岡市が合同で”セントラルパーク構想”を立ち上げておりまして。
来年には福岡市美術館がリニューアルオープンするなど、再整備の真っ只中なんです。

画像1: 官兵衛の息子が作った博多のセントラルパーク!

自然もいっぱいで、本当に気持ちよかよ〜

私は、よくお弁当を持って友達とピクニックします。
自然の中で飲むワインは、もうそりゃー格別やんね〜

画像2: 官兵衛の息子が作った博多のセントラルパーク!

次のページでは大濠公園のオススメの撮影スポットを紹介するばい!

画像: 次のページでは大濠公園のオススメの撮影スポットを紹介するばい!
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.