2019年に観られる映画強化特集のひとつとして1月2日に公開した本記事。アカデミー賞候補となりうる2019年公開映画をピックアップしました。この頃は『アリー/スター誕生』が本命視されていましたが、2019年1月22日にノミネートが発表された今、あらためて見てみると…?惜しくもノミネートを逃した作品も逆に気になる?! という面白い結果になりました。2月25日(日本時間)の授賞式も要注目です。(文/紀平照幸・デジタル編集/スクリーン編集部)

編集部追記:2019年1月2日に公開された記事を、2019年1月24日に一部修正・追記しました

2019年に見られる新作映画、一挙掲載中!まずは1月〜2月公開作品から

【注目】アカデミー賞2019 作品別ノミネート部門一覧!

01:女王陛下のお気に入り

2018ベネチア映画祭審査員大賞&女優賞(オリヴィア・コールマン)受賞
英国王室を舞台にした3人の女性のドラマ

作品賞、主演女優賞ほか計9部門ノミネート!

『ロブスター』のヨルゴス・ランティモスが監督。18世紀初頭のイングランド。気まぐれなアン女王(オリヴィア・コールマン)をサラ(レイチェル・ワイズ)が操って実権を握っていたが、新たに召使いアビゲイル(エマ・ストーン)が登場したことで均衡が崩れ…。

2019年2月15日公開
20世紀フォックス映画配給

© 2018 Twentieth Century Fox

02:ファースト・マン

人類史上初めて月面に立った男の苦闘

美術賞、音響編集賞ほか計4部門ノミネート!

画像: 人類史上初めて月面に立った男の苦闘

『ラ・ラ・ランド』のデイミアン・チャゼル監督と主演ライアン・ゴズリングが再び組んだ作品。アポロ11号で月面に立ったニール・アームストロングの物語。宇宙開発に命を懸けた人々の姿を、緊迫感あふれるリアルでダイナミックな映像で映し出す。妻の役はクレア・フォイ。

2019年2月8日公開
東宝東和配給

©Universal Pictures

03:天才作家の妻 40年目の真実

人生の晩年にさしかかった夫婦の危機

主演女優賞(グレン・クローズ)ノミネート!

画像: 人生の晩年にさしかかった夫婦の危機

偉大な作家ジョゼフ(ジョナサン・プライス)と彼を献身的に支え続けてきた妻のジョーン(グレン・クローズ)。しかし、夫がノーベル文学賞を受賞したことをきっかけにして、その関係は揺るぎ始める。夫の“傑作”にはある疑惑があったのだ。夫婦の機微を描く心理劇。

2019年1月26日公開
松竹配給

©META FILM LONDON LIMITED 2017

04:ビール・ストリートの恋人たち

『ムーンライト』監督の最新作

助演女優賞、脚色賞ほか計3部門ノミネート!

画像: 『ムーンライト』監督の最新作

『ムーンライト』でアカデミー賞に輝いたバリー・ジェンキンス監督が、1970年代のニューヨーク・ハーレムを舞台に描く愛の物語。恋人との間に最初の子供を授かった女性。しかし彼は無実の罪を着せられて投獄されてしまう。彼の無実を証明することはできるのか…。

2019年2月22日公開
ロングライド配給

©2018 ANNAPURNA PICTURES, LLC. All Rights Reserved.

05:グリーンブック

黒人ピアニストと用心棒の奇跡の旅

作品賞、主演男優賞他計5部門ノミネート!

画像: 黒人ピアニストと用心棒の奇跡の旅

1962年、インテリで偏屈な黒人ピアニスト(マハーシャラ・アリ)は、あえて黒人差別の残る南部でのコンサートツアーを計画。運転手として粗野なイタリア系用心棒(ヴィゴ・モーテンセン)を雇う。トロント国際映画祭で最高賞の観客賞を受賞した実話ロードムービー。

2019年3月1日公開
ギャガ配給

© 2018 UNIVERSAL STUDIOS AND STORYTELLER DISTRIBUTION CO., LLC. All Rights Reserved.

06:ブラック・クランズマン

2018カンヌ映画祭グランプリ受賞
黒人刑事がKKKに潜入捜査?奇想天外な実話

作品賞、助演男優賞他計6部門ノミネート!

1979年のアメリカ、黒人刑事ロンは過激な白人至上主義団体KKKへの潜入捜査を思いつき、電話での黒人蔑視の会話で入会面接にたどり着く。現場へは白人の相棒フィリップと組んで二人で一人の人物を演じることにするが…。スパイク・リー監督が実話を映画化。

2019年3月公開予定
ギャガ配給

©2018 FOCUS FEATURES LLC, ALL RIGHTS RESERVED.

07:ふたりの女王 メアリーとエリザベス

英国のふたりの女王の熾烈な戦い

衣装デザイン賞、メイクアップ&ヘアスタイリング賞 計2部門ノミネート!

画像: 英国のふたりの女王の熾烈な戦い

激動の16 世紀英国を生きるふたりの女王、スコットランド女王メアリーとイングランド女王エリザベスⅠ世の波乱の生涯を映画化。宮廷内部の裏切り、陰謀と戦うふたりの女王の熾烈な生き様を描く。人気女優シアーシャ・ローナンとマーゴット・ロビーが競演。

2019年3月公開予定
ビターズ・エンド=パルコ配給

©2018 FOCUS FEATURES LLC, ALL RIGHTS RESERVED.

08:妻たちの落とし前

4人の未亡人が亡き夫の“仕事”を継ぐ

惜しくもノミネートならず・・・!

画像: 4人の未亡人が亡き夫の“仕事”を継ぐ

『それでも夜は明ける』のスティーブ・マックイーン監督最新作。強盗に失敗して死亡した4人組の未亡人たちが犯罪チームを結成。夫たちが成し遂げられなかった仕事の完遂を目指す。ヴィオラ・デイヴィス、ミシェル、エリザベス・デビッキらが出演。

2019年4月公開予定
20世紀フォックス映画配給

©2018Twentueth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved.

▶︎▶︎アカデミー賞有力作品情報まだまだあります!▶︎▶︎

This article is a sponsored article by
''.