問題1.チェーンとスタッドレス条例

積雪路や凍結路の走行時に、タイヤチェーンや冬用タイヤを装着することを規則に設けている都道府県はいくつありますか?

  • 44都道府県
  • 45都道府県
  • 46都道府県
  • 47都道府県
  • 44都道府県
    23
    144
  • 45都道府県
    8
    50
  • 46都道府県
    36
    226
  • 47都道府県
    33
    210

正解:46都道府県
「都道府県別のチェーンとタイヤの規則に関する道路交通法施行細則・道路交通規則」によりますと、沖縄県を除く46都道府県で積雪または凍結時の滑り止めに関する規則があります。

問題2.雪の坂道でのすれ違い

雪の坂道でのすれ違いで優先されるのは?

  • 登り
  • 下り
  • 積雪の少ない側
  • 使用できる道幅の広い側
  • 登り
    68
    498
  • 下り
    25
    183
  • 積雪の少ない側
    4
    28
  • 使用できる道幅の広い側
    3
    20

正解:登り
雪道の坂道での登りは、一度車が止まってしまうと再発進が難しくなります。ですので、雪道の坂道でのすれ違いは登り優先となります。ただし、優先だからといって強引にすれ違うのは事故のもとです。気をつけましょう。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.