ノンステップ構造のイメージ図。スケルトン構造とエアサスの導入で、335mmという低床が実現した。乗降時はエア調整で、265mmまでニーリングする。現行モデルはすべてノンステップ。
記事本文に戻る

人気記事

This article is a sponsored article by
''.