2018年12月19日、日産自動車とオーテックジャパン、およびニッサン・モータースポーツ・インターナショナル(NISMO)は、東京オートサロン2019の出展概要を発表した。

日産は東京オートサロン2019で「ニッサン インテリジェント モビリティ」を具現化したモデルや、わくわくするようなカスタマイズカーを提案。

今回は、ニッサン・フォーミュラE、リーフNISMO RCに象徴されるゼロエミッション時代におけるレーシングカー、またその市販モデルであるリーフNISMOのほか、日産ブランドアンバサダーに就任したプロテニスプレイヤー大坂なおみ選手とコラボレーションしたモデルなど、さまざまなコンセプトカーやレーシングカーなどを展示する。では、主な展示車両を紹介しよう。

エクストレイル+ナオミ・オオサカ コンセプト

画像: エクストレイル+ナオミ・オオサカ コンセプト

大坂なおみ選手とエクストレイルのコラボレーションによるコンセプトカー。エクステリアは大坂なおみ選手が選んだ、マットブラックにゴールドをあしらったデザイン。

ジューク パーソナライゼーション アドベンチャー コンセプト

画像: ジューク パーソナライゼーション アドベンチャー コンセプト

ジュークの特徴である俊敏な操作性を実現するインテリジェント4×4(トルクベクトル付き)を搭載したダイナミックなコンセプトカー。クローラーとオーバーフェンダーを装着。

エルグランド ザ・スポーツ プレミアム コンセプト

画像: エルグランド ザ・スポーツ プレミアム コンセプト

エルグランドが持つ存在感を際立たせるカスタマイズを施す。エクステリアは、精悍なピアノブラックのフロントグリルとGT-Rからインスパイアされたボディカラーに20インチホイールを装着。

リーフ AUTECH コンセプト(参考出品車)

画像: リーフ AUTECH コンセプト(参考出品車)

リーフ以外にもエクストレイルやノート e-Powerなど、湘南・茅ヶ崎の空と海をイメージしたAUTECHのアイコニックカラー、オーテックブルーで展示車を統一。

ニッサン フォーミュラE

画像: ニッサン フォーミュラE

日本の自動車メーカーとして初めてフォーミュラE選手権に参戦する最新マシン。

リーフ NISMO RC

画像: リーフ NISMO RC

NISMOのレーシングテクノロジーを用いて開発されたマシン。240kWの最高出力と640Nmの最大トルクを発生し、0-100km/加速は3.4秒を実現した。

このほかにも、GT-R 大坂なおみ選手 日産ブランドアンバサダー就任記念モデル、リーフ NISMO、ノート e-パワー NISMO S、セレナ NISMO、モチュール AUTECH GT-R(スーパーGT)などを展示する。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.