ダイハツは、軽スポーツカー「コペン クーペ」を200台限定で発売する。東京オートサロン 2019に市販予定車として出展し、2019年1月11日(金)から専用Webサイトで商談希望者の募集を開始する。

コペン クーペは、CFRP製ハードルーフを装着した本格クーペスタイル

今回発売する「コペン クーペ」は、東京オートサロン2016に出展したコンセプトカーを商品化したもの。「コペン セロ」をベースに、CFRP製ハードルーフを装着。エレガント&エモーショナルなデザインをテーマに、ルーフからトランク、リアエンドまでが一体となった流麗なエクステリアが特長となっている。

画像: 東京オートサロン2016に出展された「コペン セロ クーペ コンセプト」

東京オートサロン2016に出展された「コペン セロ クーペ コンセプト」

200台の限定車なのでモノグレードとなる。車体色はブリティッシュグリーンマイカ(内装はベージュ)とパールホワイトIII(同ブラック)。それぞてCVTとMTが設定され、MT車はフロントスーパーLSD付き。

画像: 車体色はブリティッシュグリーンマイカ(内装はベージュ)

車体色はブリティッシュグリーンマイカ(内装はベージュ)

画像: 車体色はパールホワイトIII(内装はブラック)

車体色はパールホワイトIII(内装はブラック)

リアウインドーは開閉式ガラスハッチとなり、荷物の出し入れが可能。MOMO製革巻きステアリングホイール(CVTはパドルシフト付き)やBBS製鍛造アルミホイールを標準装備する。また、世界初の曇りにくいガラス(防曇コート付きフロントガラス)を採用している。

画像: ガラスハッチ式リアウインドー

ガラスハッチ式リアウインドー

画像: ルーフからトランク、リアエンドまでが一体となった流麗なエクステリア

ルーフからトランク、リアエンドまでが一体となった流麗なエクステリア

税込み価格は、CVTが248万4000円、MTが250万5600円。応募は2019年1月11日(金)14時から2月11日(月)18時まで、特設Web応募ページで受け付け、200台を上回る応募があった場合は抽選となる。なお、納車は2019年4月以降を予定している。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.