当時、至宝のメカニズムとされたDOHCインラインフォー。ゼロヨン12秒フラット、最高速は時速200㎞を軽くオーバーした。ボア×ストロークが66㎜と同値のスクエアはボアアップをも考慮した設計。
記事本文に戻る

人気記事

This article is a sponsored article by
''.