2018年12月10日、SUBARUは軽トールワゴンのシフォンに特別仕様車「G Special Sport スマートアシスト」を設定して発売した。

14インチアルミホイールとブラックインテリアでスポーティかつ上質に

シフォンは、ダイハツ・タントのOEM供給モデルだ。今回の特別仕様車は、LEDヘッドランプ、両側パワースライドドアなどの快適装備に加え、14インチアルミホイール、タコメーター付きの3眼ルミネセントメーターやシャドウフロー柄ブラックインパネセンタークラスターの特別装備で、スポーティかつ上質な装いに仕上げられている。

画像: ボディカラーは、特別設定色のレーザーブルークリスタルシャイン。

ボディカラーは、特別設定色のレーザーブルークリスタルシャイン。

安全装備には、パノラミックビューモニターとSRSサイドエアバックを標準装備し、衝突回避支援システム「スマートアシストIII」とともにスバルがユーザーに提供する価値である「安心と愉しさ」をさらに高めている。

画像: タコメーター付きの3眼ルミネセントメーターやシャドウフロー柄ブラックインパネセンタークラスターなどを特別装備。

タコメーター付きの3眼ルミネセントメーターやシャドウフロー柄ブラックインパネセンタークラスターなどを特別装備。

車両価格(税込み)は、2WD(FF)が148万5000円、4WDが160万9200円。エンジンは0.66Lノンターボ、ミッションはCVTのみ。ボディカラーは、ブライトシルバー・メタリックやブラック・マイカメタリックなど全8色を設定。写真のレーザーブルークリスタルシャインは2万7000円高(税込み)となる。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.