出力の小さいスクーターは、どうしても急な坂が苦手。でも自分のペースでのんびりと坂をのぼりおりすると、普段と少しだけ違う風景が見えてきます。スクーターに乗ったときの視線の高さはだいたい地上130cm。130cmの高さから見える坂道の途中から、いろいろな風景をご紹介していきましょう。
きっと、スクーターと過ごす特別な今日と明日が見えてくるはず。

そこは本郷通りと蔵前橋通りの交差点にある、小さな通り

画像: オレンジ色がサッカー通り。今回は湯島天神までちょっと足を伸ばしてみました。

オレンジ色がサッカー通り。今回は湯島天神までちょっと足を伸ばしてみました。

JFA(日本サッカー協会)の本部がある小さな通りは、文京区と千代田区の境目にあります。かつては金花通りと呼ばれていた商店街は、JFAの移転に伴い、サッカー通りと通称を改めました。

画像1: そこは本郷通りと蔵前橋通りの交差点にある、小さな通り

通りの入口にある交差点は「サッカーミュージアム入口」。
日韓共同開催になったワールドカップを記録した、日本サッカーの殿堂がある通りなんです。

画像2: そこは本郷通りと蔵前橋通りの交差点にある、小さな通り

JFAのロゴが見えるのが本部。
本郷通りからは、原付は二段階右折で参ります。
始めはゆっくりと下り坂。細い通りなので、お互いに譲り合って走ります。左に早速見えてくるのが幼稚園の壁に描かれたサッカーの絵。

画像3: そこは本郷通りと蔵前橋通りの交差点にある、小さな通り

はいはいから始まってパスを繋ぎながら成長していく男女が、やがて大人になり、WC杯を抱くまでを描く壁面画の先に、サッカーミュージアムが待っています。

画像4: そこは本郷通りと蔵前橋通りの交差点にある、小さな通り

日本サッカーミュージアム
〒113-8311 東京都文京区サッカー通り(本郷3-10-15)JFAハウス
日本サッカーミュージアムに関するお問い合わせ
TEL:050-2018-1990
ミュージアムショップ、取扱商品に関するお問い合わせ
TEL:03-3830-1900
http://www.jfa.jp/football_museum/access.html

お昼に食べたい、MALIKAのカレー

ゆっくりと時速30キロを守って坂を降りると、ちょうどVの字の谷間にあるのがインドカレーの店「MALIKA」。

画像1: お昼に食べたい、MALIKAのカレー

本格的なネパールカレーが楽しめるマリカは、スタッフ全員、とても人懐っこく気さくなネパール人。
焼き立てのナンと辛さを選べるカレーで、ボリューム満点。

画像2: お昼に食べたい、MALIKAのカレー

具だくさんのカレーは、夏も冬も季節を問わずぺろりと入ってしまう美味しさです。
辛さが苦手な人も、手作りのラッシーを添えて。

画像3: お昼に食べたい、MALIKAのカレー

マリカ 湯島店
03-3814-3327
東京都文京区湯島2-11-7 TSビル1階
https://tabelog.com/tokyo/A1310/A131004/13040809/

夕宵は静かですこしレトロな街並み

サッカー通りを今度は登って通り抜けると、近くには学術の神様として有名な湯島天神。
お祭りの夜は都心にあることを忘れるようなレトロで幻想的な夜が楽しめます。

画像1: 夕宵は静かですこしレトロな街並み

山手の内側にあるのに、下町情緒が残る街。
そんな湯島の真ん中を通り抜けるサッカー通り。

画像2: 夕宵は静かですこしレトロな街並み

ふらりと宵の明かりに誘われたら、今度は坂をもう一度戻って登りましょう。

画像3: 夕宵は静かですこしレトロな街並み

夜もカフェタイムを楽しめるホットサンドのお店「ROO cafe&bar」

夕方になると違う顔を見せるサッカー通り。
先程の壁画も大人の雰囲気を感じます。

画像1: 夜もカフェタイムを楽しめるホットサンドのお店「ROO cafe&bar」

サッカーミュージアムを通り抜けて、坂の入り口までゆるゆるとスクーターを走らせると、マンションの片隅に見えてくる小さな看板。

画像2: 夜もカフェタイムを楽しめるホットサンドのお店「ROO cafe&bar」

隠れ家のようなホットサンドカフェ&バー「ROO cafe&bar」。
ランチはもちろん、なんと夜はかなり遅い時間まで営業しています。

画像3: 夜もカフェタイムを楽しめるホットサンドのお店「ROO cafe&bar」

店長はとても気さくな女性。
素敵な笑顔とともに、美味しいメニューを提供してくれます。本当はパティシエだそうですが、今はホットサンドがメイン。

画像4: 夜もカフェタイムを楽しめるホットサンドのお店「ROO cafe&bar」

アルコールは我慢我慢。ですがカフェとしても利用できるので、美味しいお料理をつつきながら一日のお散歩ツーリングを思い出してのんびり行きましょう。

ルー カフェ&バー
03-5615-8587
東京都文京区湯島2-4-8 湯島イガラシマンション 101
https://tabelog.com/tokyo/A1310/A131004/13207664/

帰りも安全運転で

画像: 帰りも安全運転で

ただいま、サッカーミュージアム入口交差点。
帰りはのんびりと、妻恋坂を下りましょう。帰りも安全運転で、のんびりと自分のペースで地上130cmの世界を眺めながら。

坂道ライフのお供にDJANGO125

画像1: 坂道ライフのお供にDJANGO125

スタイリッシュなデザインの125cc、DJANGO125。
大型のフラットシートは広々して乗りやすく、街乗りに最適。飽きが来ないクラシカルなデザインは、のんびりと下町の坂を走っているとなんとも言えない一体感に飲まれます。
それでいてパワフルなエンジンは、車も苦しそうな急な坂でもするすると登り切る気持ちよさ。

画像2: 坂道ライフのお供にDJANGO125

街乗り好きなお散歩女子におすすめなスタイリッシュさと可愛さ、そしてレトロでころんと丸いフォルムがたまりません。

ジャンゴのこと、もっと知りたい?アディバレディに教えてもらおう

こんなに愛らしいカラーリングラインナップ、出会ったことない!

ファッションにもこだわってみる?

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.