1973年2月750RS[Z2]

国内メーカー間の申し合わせにより、国内発売モデルの排気量上限は750㏄と決められていた。そこでZ1のエンジンをスケールダウンして国内用に登場した。
記事本文に戻る

This article is a sponsored article by
''.