海外で受け入れられたZ1を国内販売する予定だったカワサキが、国内発売モデルの排気量上限750㏄までという制限を受けて生み出したZ2。そう、Z2は日本だからこそ誕生することが出来たのだ。
記事本文に戻る

人気記事

This article is a sponsored article by
''.