『一瞬を共有する二つの心』。毎回一つのテーマを決めて撮影、撮り手である私・萩原がそのカットの撮影者側の意図を、モデルであるいのうえのぞみさんが撮られ手の意識を、それぞれ語るこの企画。本誌11月号で掲載したカットとは違う、いわゆるアザーカットの紹介とその撮影について語っていきます。

今回のテーマは『楽園』

撮影時は、秋も深まりつつある頃。
キラキラした夏の清々しい日差しが懐かしく、寂しい。
空想していた南国チックな鮮やかな華や緑を求め、僕にとっての『楽園』を撮影しに出かける。
『楽園』というなら、楽しみや可笑しみなどの感情も伴うもの。
そう思ったら南国チックと豊かな感情を掛け合わせたシャッターを切ることで、秋中盤の1日を過ごしてみた。

爽やかな夏の風がすり抜ける雰囲気で

雰囲気を損なわない範囲で、めいっぱいハイキーを狙ってみる。
風に向かっているので、髪を後ろでまとめて持っていただくお願いをし、あとはお任せ。

画像: ■ソニーα7R Ⅲ FE55mmF1.8 ZA 絞り優先AE(F1.8 1/200秒) プラス2補正 ISO100 RAW WB:オート

■ソニーα7R Ⅲ FE55mmF1.8 ZA 絞り優先AE(F1.8 1/200秒) プラス2補正 ISO100 RAW WB:オート

南国的な植物と、強いコントラストが目を引く。
彼女が振り向いた刹那にシャッターを切った。
今回の撮影ではあまり目線をよこすことがなかった。
そんな中、この目線のあるカットは、目に表情があってとても惹かれた。

画像: ■ソニーα7R Ⅲ FE55mmF1.8 ZA 絞り優先AE(F1.8 1/200秒) プラス0.7補正 ISO100 RAW WB:オート

■ソニーα7R Ⅲ FE55mmF1.8 ZA 絞り優先AE(F1.8 1/200秒) プラス0.7補正 ISO100 RAW WB:オート

本誌掲載と同じ場面。
目を閉じた横顔と、落ちる影が印象的。
影での撮影は、すぐに影が動いてしまうので、素早くシャッターを切る。

画像: ■ソニーα7R Ⅲ トキナーFIRIN20mmF2 FE AF 絞り優先AE(F2.0 1/1250秒) マイナス3補正 ISO100 RAW WB:オート

■ソニーα7R Ⅲ トキナーFIRIN20mmF2 FE AF 絞り優先AE(F2.0 1/1250秒) マイナス3補正 ISO100 RAW WB:オート

男の僕では思い浮かばない仕草をする。
もちろん“画に成る”という意味でシャッターを切るときもあるが、何をしているんだろう…と僕が思っている時も、それが面白くて魅力的でもある。

画像: ■ソニーα7R Ⅲ FE100mmF2.8 STF GM OSS 絞り優先AE(F2.0 1/125秒) プラス1.7補正 ISO100 RAW WB:オート

■ソニーα7R Ⅲ FE100mmF2.8 STF GM OSS 絞り優先AE(F2.0 1/125秒) プラス1.7補正 ISO100 RAW WB:オート

カメラを意識しないようにとリクエスト

「できるだけカメラを意識しないように」を彼女にお願いして撮影を進めていくことに。
目線はこちらからお願いせず、彼女が目線をよこす時に合わせてシャッターを切るようにし、
あとは仕草を丁寧に観察していく。
実は“自然にね”とお願いするのが、モデルにとっては一番難しいのではないか、といつも思う。
もちろん、モデルのタイプにもよるが。
ましてや標準系レンズでの距離感では、意識してしまうものだ。
そんな中でもさりげなくこなしてしまうのは、力量かな。
夏らしいコントラストの効いた日差しと爽やかさを感じさせるハイキーを中心に露出を決めてみた。
女性の仕草って、見るたびに興味深く面白いものだ、と思うのだ。
(萩原)

今回はハイビスカス、バナナ、ココナッツなど南国植物に囲まれたトロピカルな雰囲気で撮影しました。
萩原さんから「カメラに撮られてることを意識しないで自然な感じでいてね」って指示をいただいたのですが、
これがなかなか難しかったです。
自然な動きやナチュラルな表情、さりげない視線など、少しずつ出来るようになりたいな。
(いのうえ)

撮影はポートレートの達人、写真家・萩原和幸さん

画像: 1969年、静岡県出身。東京工芸大学卒業。静岡大学人文学部法学科卒業。写真家・今井友一氏に師事、独立後、K&R Photograph∞を設立。フリーランスのフォトグラファーとして雑誌での撮影・執筆や広告撮影などで活動中。公益社団法人 日本写真家協会(JPS)会員。静岡デザイン専門学校非常勤講師。 www.ikkyow.com

1969年、静岡県出身。東京工芸大学卒業。静岡大学人文学部法学科卒業。写真家・今井友一氏に師事、独立後、K&R Photograph∞を設立。フリーランスのフォトグラファーとして雑誌での撮影・執筆や広告撮影などで活動中。公益社団法人 日本写真家協会(JPS)会員。静岡デザイン専門学校非常勤講師。
www.ikkyow.com

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.