2018年11月29日、プジョー 3008 クロスシティ(CROSSCITY)が特別仕様車として登場した。同時に発表された5008 クロスシティと同様の内容で、通常モデルよりも充実した仕様で、さらに個性的な内容となっている。限定台数は設けられていない。

都市でもオフロードでもさらに上質な走りを

今回特別仕様としてデビューした3008 クロスシティは、5008 クロスシティと同様、上質なドライビングを楽しめることをコンセプトとして機能と装備を充実させたモデルだ。

その内容はアドバンスドグリップコントロール、アルカンタラ&テップレザーシート、グリーン系ステッチを施したインテリア、アルミペダル、フロントドアステップガード、ハンズフリー電動テールゲートなどの装備となっている。

また、コンパスをモチーフとしたCROSSCITYエンブレムとBピラーステッカー、クロームクロームドアミラーなどは、5008 クロスシティと共通だ。

パワートレーンは最高出力165psの1.6L直4ガソリンターボ。通常ルーフとパノラミックサンルーフ仕様があり、車両価格は次のとおりとなっている。

画像: 都市でもオフロードでもさらに上質な走りを

プジョー3008 クロスシティ主な特別装備

• アドバンスドグリップコントロール
• 18インチ マッド&スノータイヤ
• アルカンタラ&テップレザーシート(ダークグレー)
• フロントシートヒーター
• 運転席電動シート&マルチポイントランバーサポート
• インテリアグリーン系ステッチ(シート、ドアトリム、ステアリングなど) 
• CROSSCITYコンパスロゴ• アルミペダル
• フロントドアステップガード
• ハンズフリー電動デールゲート
• フロアマット

3008 クロスシティはアルタンスグレー、パールホワイト、メタリックコッパー、ハリケーングレーの4色展開となる。

画像: 路面状況を問わず、上質なドライビングを楽しめることをコンセプトとする。

路面状況を問わず、上質なドライビングを楽しめることをコンセプトとする。

画像: 悪路走破性をさらに高めるアドバンスドグリップコントロール。

悪路走破性をさらに高めるアドバンスドグリップコントロール。

画像: グリーン系ステッチを施したインテリアとアルカンタラ&テップレザーシート。

グリーン系ステッチを施したインテリアとアルカンタラ&テップレザーシート。

画像: CROSSCITYエンブレム。

CROSSCITYエンブレム。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.