2018年も残り少なくなってきた。そこで、2018年に日本デビューを果たした注目すべきニューモデルを振りかえって、写真で紹介しておこう。今回は、DSがフラッグシップとして送り出した「DS7 クロスバック」だ。

以下にもフランス車らしい、優雅なクロスオーバーSUV

DS7 クロスバックは、2018年7月17日に日本デビュー。シトロエンから独立して別ブランドとなったDSだが、それまで登場したモデルは「シトロエン DS●」のリニューアルモデルだった。

だが、このDS7 クロスバックはまったくのブランニューモデル。「DSオートモビルズの第二幕を告げる存在」と言われている。

ジャンル的にはクロスオーバーSUVになるが、内外装ともフランス車、それもDSを代表するフラッグシップにふさわしい優雅なデザインでまとめられているのが特長だ。
日本仕様のパワーユニットは、最高出力225ps/最大トルク300Nmの1.6Lガソリンターボと最高出力177ps/最大トルク400Nmの2.0Lディーゼルターボの2種類を用意、トランスミッションはどちらも8速ATが組み合わされる。

運転支援システムなどは日本やドイツのライバルに遅れ気味だったフランス車だが、このDS7 クロスバックでは最新テクノロジーを満載している。スタイルも、走りも、そして安全&快適装備も、満足できる1台に仕上げられている。

DS7 クロスバック グランシック 主要諸元

●全長×全幅×全高:4590×1895×1635mm
●ホイールベース:2730mm
●重量:1570kg
●エンジン:直4DOHCターボ
●排気量:1598cc
●最高出力:225ps/5500rpm
●最大トルク:300Nm/1900rpm
●トランスミッション:8速AT
●駆動方式:フロント横置きFF
●価格:542万円

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.