2018年11月29日、ルノー メガーヌ スポーツツアラーの日本発売開始1周年を記念した特別限定車「メガーヌ スポーツツアラー アニヴェルセル」が登場した。1.2L直4エンジンを搭載し、ベロア生地とレザー調素材のコンフォートシート、 ナパレザーステアリング、新デザイン18インチアロイホイールなどを装備したもので、限定30台の販売が正規ディーラーで開始された。

通常モデルにはない1.2L直4エンジンを搭載

限定車「メガーヌ スポーツツアラー アニヴェルセル」は、日本市場ではメガーヌ スポーツツアラーの通常のラインナップに設定のない「GTライン」をベースにしたもので、最高出力132psの効率のいい1.2L直4エンジンを搭載し、クロームモールやガーニッシュ、シルバートリム、ベロア生地とレザー調素材のコンフォートシート、ナパレザーステアリング、新デザインの18インチアロイホイールなどにより、エクステリアとインテリアの上質感を高めた。

同時に、5種類の走行モードを設定(GTグレードは4種類)、エコモードを選択するとエンジンブレーキの利きを抑制し燃料消費を抑える「フリーホイール」機能も搭載されている。

安全装備は、メガーヌ GTと同様、12個のセンサーと2つのカメラ、ミリ波レーダーで車両の周囲360°の情報を解析し、各種運転支援機能を作動させる。

ボディカラーは通常モデルにはない ブルー ベルリンメタリックを設定。30台限定で価格は312万9000円。メガーヌ スポーツツアラー GTラインの設定を望む声もあり、今回はそれに応えた形。ちなみにカタログモデルとしてはメガーヌ スポーツツアラー は「GT」のみの設定で、価格は359万9000円。

画像: クロームのモールやガーニッシュがエクステリアの印象を引き締める。

クロームのモールやガーニッシュがエクステリアの印象を引き締める。

画像: シルバーのトリムも加わり、インテリアの上質感を高めている。

シルバーのトリムも加わり、インテリアの上質感を高めている。

画像: ベロア生地とレザー調素材のコンフォートシート。

ベロア生地とレザー調素材のコンフォートシート。

限定車ルノー メガーヌ スポーツツアラー アニヴェルセル 主要諸元

●全長×全幅×全高=4635×1815×1430mm
●ホイールベース=2710mm
●車両重量=1410kg
●エンジン=直4DOHCツインターボ
●排気量=1197cc
●最高出力=132ps/5500rpm
●最大トルク=205Nm/2000rpm
●トランスミッション=7速DCT
●駆動方式=FF
●車両価格=312万9000円

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.