2018年度内に発売を計画している三菱のオールラウンドミニバン、新型デリカD:5。ビッグマイナーチェンジされた姿を写真で紹介していこう。

詳細は正式発表までのお楽しみ!

フロントデザインコンセプト「ダイナミックシールド」を採用して大胆にフェイスリフトした新型デリカD:5。価格などの詳細に関しては正式発表まで待たなければならないが、ここでは内外装を写真でお見せしていこう。

特徴的なのはナント言ってもこの迫力あるフロントグリルだろう。この手のラージサイズミニバンにはやはりこの“押しの強さ”が求められるのだろう。そうした点からはライバルにまったく引けをとらない。このグリルがバックミラーに映ったら、思わず“お先にどうぞ”と道を空けてしまいそうだ。

全体のフォルムは従来どおりスクエアで、キャビンのスペース確保を優先した印象だ。実際にかなり広く、また使い勝手も良さそうだ。

インパネまわりのデザインはかなり洗練されており、スイッチ類の操作性、ディスプレイの視認性、前方視界も良好なようだ。

いかにもデリカという仕上がりで、新型を待っていたファンもこれなら満足するに違いない。ちなみに、価格は約385〜425万円(税込み)で予定されており、現行モデルのガソリン車は継続販売される。

デリカD:5 アーバンギア G-パワーパッケージ(7人乗り) 主要諸元

●全長×全幅×全高:4800×1795×1875mm
●ホイールベース:2850mm
●重量:1950kg
●エンジン:直4DOHCディーゼルターボ
●排気量:2267cc
●最高出力:145ps/3500rpm
●最大トルク:380Nm/2000rpm
●トランスミッション:8速AT
●駆動方式:フロント横置き4WD
●価格:未定

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.