2018年11月21日、プジョー・シトロエン・ジャポンからプジョー 208の特別仕様車「208シグネチャー(SIGNATURE)」が登場、車両価格210万円で全国の正規ディーラーで販売が開始された。

コンパクトカーに求められる本質的な価値をアピール

人気のフレンチコンパクト、プジョー 208に今回設定された特別仕様車「208シグネチャー」は、そのネーミング「Signature(=サイン、署名)」に込められているように、208の魅力をさらに引き出すことが約束されたモデル。

具体的には、208スタイル ATをベースに、上級モデルの208アリュールと同じフロントグリル、ブルーステッチ入りシート、バックアイカメラ、アクティブシティブレーキ、バックソナー、16インチ専用ホイールカバー、SIGNATUREエンブレム、Apple CarPlay対応などを装備している。

ボディカラーはビアンカ・ホワイト、リオハ・レッド*、ダーク・ブルー)の3色を用意。車両価格は210万円。輸入コンパクトカーの中でもエントリークラスとなる魅力的な設定だ。ちなみに208スタイル ATの価格は199万円となっている。

プジョー208シグネチャーの設定は次のようになる。

画像: コンパクトカーに求められる本質的な価値をアピール
画像: 208スタイル ATをベースに設定された特別仕様車「プジョー208シグネチャー」

208スタイル ATをベースに設定された特別仕様車「プジョー208シグネチャー」

画像: 運転のしやすさ、手の届く価格設定、軽快な走りなど、コンパクトカーに求めれるものが揃う。インテリアのデザインも先進的で個性に溢れる。

運転のしやすさ、手の届く価格設定、軽快な走りなど、コンパクトカーに求めれるものが揃う。インテリアのデザインも先進的で個性に溢れる。

画像: バックアイカメラ、バックソナー、アクティブシティブレーキも装備。

バックアイカメラ、バックソナー、アクティブシティブレーキも装備。

特別仕様車「プジョー208シグネチャー」の主な特別装備

• バックアイカメラ
• バックソナー
• アクティブシティブレーキ
• プジョー ミラースクリーン(Apple CarPlay対応)
• 専用バッジ(フロントフェンダー)
• アリュールフロントグリル
• 革巻スポーツステアリングホイール
• ブルーステッチ入りインテリア(シート)
• 16インチニューデザインホイールキャップ

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.