幾多の名車・ヴィンテージが生まれた昭和と
技術革新でオートバイが急速に進化を遂げた平成。
しかし、もうすぐ新元号。新しい時代に突入する前に
歴史に残る名車烈伝をお送りします。
いつまでも忘れない、今でも乗りたい珠玉の名車たち。

生産コストを顧みず、最高の素材と最先端の技術を総動員して造り上げた2代目VMAX。初代のようなVブーストシステムこそないが、可変インテークのYCC-Iや電子制御スロットルYCC-Tなどを採用。本来の持ち味である「怒涛の加速」を見事に実現したほか、エアスクープを職人の手磨き仕上げとするなど、贅をつくした1台だった。

国内仕様のパワーは151PS。3年保証やオーナー専用ミーティングイベントなど、セールス方法もユニークだった。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.