モーターマガジンMovieで10年以上に渡って試乗レポートを務めるモータージャーナリストの竹岡 圭さん。チャンネル登録者は7万4000人オーバー(2018年11月現在)となり、多くの方々に楽しんで頂いております。このコーナーでは、過去の試乗から最新のものまで逐次紹介していきます。
画像: 【動画】竹岡 圭のクルマdeムービー「スズキ ワゴンR」2017年7月放映(2017年2月FMC/2018年9月特別仕様)

進化を続ける軽自動車の革命児

1993年にハイト系ワゴンという斬新なコンセプトで登場した軽自動車ワゴンR。6代目となった現行車もその志は受け継がれています。

レポートする竹岡さんは内外装のデザインやユーティリティ、そして走りから見てとれるスズキ開発陣のワゴンRへのこだわりを高く評価しており、この動画でも丁寧に解説しています。

特に後席の排水機能付傘立てを、ユーザー目線にたったグッドアイデアと絶賛しています。確かに、雨の日に傘を畳んで車内に乗り込んだ時を想像すると、彼女の指摘は的を射ていますよね。

試乗車はマイルドハイブリッド車のワゴンR ハイブリッド FZです。EV走行が可能なので、そのシーンもお見逃しないように。

画像1: 進化を続ける軽自動車の革命児
画像2: 進化を続ける軽自動車の革命児
画像3: 進化を続ける軽自動車の革命児
画像4: 進化を続ける軽自動車の革命児
画像5: 進化を続ける軽自動車の革命児
画像: SUZUKIワゴンR 格段の進化を見せた“軽自動車”の革命児 youtu.be

SUZUKIワゴンR 格段の進化を見せた“軽自動車”の革命児

youtu.be

■ワゴンRハイブリッドFZ主要諸元

●全長×全幅×全高=3395×1475×1650mm●ホイールベース=2460mm●車両重量=790g●エンジン= 直3DOHC●排気量=658cc●最高出力=52ps/6500rpm●最大トルク=60Nm/4000rpm●トランスミッション=CVT●駆動方式=FF●車両価格135万円(税込)

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.