2018年11月12日、トヨタはハイラックスの誕生50周年を記念した特別仕様車 Z “Black Rally Edition(ブラック ラリー エディション)”を設定、全国のトヨタ店で12月17日に発売する。

ハイラックス誕生50周年を記念し、より個性的でスポーティに!

ハイラックスはトヨタのピックアップトラックだ。現行モデルは8代目にあたり、タイで生産されて日本に輸入されている。日本仕様のパワートレーンは2.4Lのディーゼルターボとパートタイム4WDを組み合わせ、ボディは4ドアのダブルキャブを採用している。

画像1: ハイラックス誕生50周年を記念し、より個性的でスポーティに!

今回の特別仕様車は、上級グレードのZをベースにアルミホイールやフロントグリル、バンパーなどを専用デザインとし、ブラックの塗装で統一している。さらにオーバーフェンダーなど、特別仕様ならではの装備を加えた。

画像2: ハイラックス誕生50周年を記念し、より個性的でスポーティに!

18インチにサイズアップしたタイヤは、文字を白色で記した「ホワイトレター」を採用。ブラックに塗装されたホイールと合わせ、スポーティな外観となっている。

画像3: ハイラックス誕生50周年を記念し、より個性的でスポーティに!

内装も、ステアリングホイールの一部やダッシュボードなどにブラックメタリック加飾を施したほか、専用オプティトロンメーターも装備した。

画像4: ハイラックス誕生50周年を記念し、より個性的でスポーティに!

日本デビュー以来、好評な“タフ”な走りはそのままに、スポーティで個性際立つ一台に仕上げられている。税込み価格は、394万7400円。ミッションは、スーパーインテリジェント6速オートマチックのみ。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.