新型ニンジャ250をベースとした軽快ファイター!

画像1: 新型ニンジャ250をベースとした軽快ファイター!

Z400が発表されたとき「ひょっとしたら…」と考えた方も多いと思います。
そう!新型Z250が発表され、日本国内への導入も2019年春に決定しました!
まずほその第一報と、Z250のボディカラーをじっくり見ていきましょう。

画像2: 新型ニンジャ250をベースとした軽快ファイター!
画像: パールスターダストホワイト×メタリックスパークブラック

パールスターダストホワイト×メタリックスパークブラック

画像3: 新型ニンジャ250をベースとした軽快ファイター!
画像: キャンディカーディナルレッド゙×メタリックフラットスパークブラック

キャンディカーディナルレッド゙×メタリックフラットスパークブラック

Z250には新たにホワイトのボディカラーが用意されるようです。
レッドの方は400と共通のカラーのようですね。
デザインは基本的に400と共通で、精悍な「Sugomiデザイン」を採用する
Zファミリーらしい、ダイナミックなフォルムとなっています。

画像: ※写真はZ400

※写真はZ400

エンジンやシャシーは基本的に新型ニンジャ250から継承。
ハンドルがアップになり、一部パーツのレイアウトが変わるぐらいで
スチールパイプフレームのレイアウトも基本はそのままです。
スペックはまだ未公表ですが、400同様、ネイキッド化で車重も軽くなるので、
そのパフォーマンスには十分期待が持てると思います。
いずれにせよ、国内発売が待ち遠しい1台ですね。

画像4: 新型ニンジャ250をベースとした軽快ファイター!

新型Z250の気になる詳細は、月刊オートバイ1月号でしっかりご紹介しますので、
そちらも楽しみにしていて下さいね!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.