最近とみに盛り上がってきた「EV=電動バイク」。レースの世界でも市販車の世界でも、確実に時代は移り変わっています。「電動バイクなんて俺には関係ない!」なんて言わずに、世の中の流れに乗り遅れないよう一緒に楽しく勉強しましょう!!

2019年は、電動バイク元年!!

みなさん、2018年も残りわずかですが、2019年はどんな年になると思いますか?

予告しちゃいます!「電動バイク元年」です!!

「エンジンの鼓動、ガソリンとオイルの匂い、腹に響くエキゾーストノート、これぞバイクだぜ…」

なんて言ってたら、若いライダーに「わ、オールドライダー、老害…」って思われちゃうかも!?

そうならないように、私と一緒に電動バイクのお勉強をしましょう!

レースの世界では…

2019年、ロードレースの世界では、電動バイクのチャンピオンシップ「FIM MotoE World Cup」がスタート!

画像: www.motogp.com
www.motogp.com

初年度は、MotoGPと併催される形で全5戦が開催されるとのこと。

参加チームリストを見てみると、テック3・レーシング、LCR・ホンダ、プラマック・レーシング、グレシーニ・レーシングなどなど、そうそうたる名門チームが名を連ねています。

これは盛り上がること必至!非常に楽しみです!!

では市販車の方は…

こちらもキテル!

今週イタリアで開催されているEICMA(ミラノモーターサイクルショー2018)でも、電動バイクが強烈に注目を集めています!!

まずは、2019年に発売が決定している、ハーレーダビッドソンの「LiveWire」!

画像: 2020 LiveWire | Harley-Davidson youtu.be

2020 LiveWire | Harley-Davidson

youtu.be

価格やスペックなどはまだ定かではありませんが、非常に完成度が高く、市販バージョンに限りなく近いであろう姿で現れました。

これは驚き!

そして私も驚いたのが、KYMCOの電動スーパースポーツ「SuperNEX」!

画像: KYMCO SuperNEX Technical Video youtu.be

KYMCO SuperNEX Technical Video

youtu.be

トラコン、ウイリー抑制、リアリフト抑制など各種車体制御や、4種のパワーモードといった、現代のスーパースポーツに不可欠な電子制御はもちろん、あやつる喜びを実現する6速MTや、ライディングエキサイトメントを高める音の演出もされるとのこと。

デザインや足回りの装備が比較的オーソドックスなのも、市販化への現実味を高めていますね!

発売時期は未発表ですが、非常に楽しみな一台です。

では、スクーターの世界はと言うと...

This article is a sponsored article by
''.