CBRシリーズの「ファミリーフェイス」にリニューアル

画像1: CBRシリーズの「ファミリーフェイス」にリニューアル

EICMA2018、続々とニューモデルの発表が始まりましたが、ホンダはなんと5機種をデビューさせました! 気になるモデルがいっぱいなのですが、まずはその中から新型CBR650Rをご紹介しましょう!

画像2: CBRシリーズの「ファミリーフェイス」にリニューアル

なんと言っても新型は、ひと目でCBRだとわかる個性的なフォルムが印象的。逆スラントのLEDヘッドライトやコンパクトにまとめられた、空力特性にも優れたフロントマスクは誰が見ても分かる、CBR1000RR譲りのもの。
先代モデルはCBR650「F」でしたが、今回は「R」。よりスポーツ色が強くなったのが嬉しいですね。

画像3: CBRシリーズの「ファミリーフェイス」にリニューアル
画像4: CBRシリーズの「ファミリーフェイス」にリニューアル
画像5: CBRシリーズの「ファミリーフェイス」にリニューアル
画像6: CBRシリーズの「ファミリーフェイス」にリニューアル

ハンドルを30mm前進させ、ステップをやや後退させ、高めにセットすることで、ライポジもスポーティなものに一新。エンジンは従来の650Fよりも1000rpm高く回る仕様となり、パワーは95.2PS/12000rpmとなりました。回して楽しむ、CBRらしいユニットに進化したようですね。車重もFより6kgも軽くなっており、
パフォーマンスにも期待が持てそうです。

画像7: CBRシリーズの「ファミリーフェイス」にリニューアル

日本での発売にも大いに期待したい、新型CBR650R。
気になるミドルCBRの詳細は、月刊オートバイ1月号でもたっぷりご紹介しますのでお楽しみに!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.