日本での登場は250ccになると思われるLMWの新型

ヤマハが、トリシティ125/155、ナイケンに続くLMWモデル「3CT」を発表。300cc水冷エンジンを搭載したLMWコミューターのプロトタイプで、イタリア・ミラノで一般公開が11月8日からスタートする「EICMA」に出展するモデルのひとつ。

画像: 日本での登場は250ccになると思われるLMWの新型

「3CT」は、フロント2輪が特徴のLMW機構を搭載したスポーツコミューターのプロトモデルで、旋回時の安定感がウリのLMWに、通勤だけでなく、より快適でスポーティな週末のファンライディングを提案する300ccブルーコアエンジンを搭載したモデル。日本では250ccを搭載したモデルとして登場することが予想される。

画像: 今回の名称は「3CT」。あくまでもまだプロトタイプ。NIKENも最初は「MWT-9」だったし。

今回の名称は「3CT」。あくまでもまだプロトタイプ。NIKENも最初は「MWT-9」だったし。

画像: ナイケンでかなり振り切ったデザインを採用したからか、3CTもかなり趣味的なデザインだが違和感はない。

ナイケンでかなり振り切ったデザインを採用したからか、3CTもかなり趣味的なデザインだが違和感はない。

画像: ヘッドライトの点き方も特徴的。市販車となった時にどこまでそのままでいけるのか、気になります。

ヘッドライトの点き方も特徴的。市販車となった時にどこまでそのままでいけるのか、気になります。

画像: シートに沿っての電飾的なLEDはプロトタイプの展示車ってことでの遊びでしょうか。

シートに沿っての電飾的なLEDはプロトタイプの展示車ってことでの遊びでしょうか。

画像: 昔からヤマハの大型スクーターのデザインはテールランプがおしゃれだったりする。これもカッコイイ。

昔からヤマハの大型スクーターのデザインはテールランプがおしゃれだったりする。これもカッコイイ。

画像: 映像では「狭いところでの切り返しも安定してて怖くないよ〜」というのが表現されてます。

映像では「狭いところでの切り返しも安定してて怖くないよ〜」というのが表現されてます。

画像: えっ!? 自立してる! 3CTはチルトロックアシスト搭載でストップ&ゴーでライダーの負担を軽減するそう。LMW初の自立タイプになるのかな?

えっ!? 自立してる! 3CTはチルトロックアシスト搭載でストップ&ゴーでライダーの負担を軽減するそう。LMW初の自立タイプになるのかな?

3CTの動画はこちら↓

画像: Presenting 3CT: A new Urban Mobility prototype www.youtube.com

Presenting 3CT: A new Urban Mobility prototype

www.youtube.com
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.