2018年10月26日、フォルクスワーゲン アルテオンの一部改良が発表され、新グレード「エレガンス」と新オプション「ラグジュアリーパッケージ」が追加された。同日、全国のフォルクスワーゲン正規ディーラーで発売が開始されている。

アルテオンに新しい魅力が加わった

2017年10月に販売が開始されたアルテオンは、流麗なクーペスタイルのプロポーション、高性能で先進的な技術、先進安全システムを備えるスペシャルなモデルとして好評を博しているが、日本導入2年めにあたり、バリエーションの拡大を図ることになった。

アルテオンはこれまでスポーティな「R-Line」と「R-Lineアドバンス」のみのラインナップで、優雅な佇まいのモデルも欲しいという要望が高まっていた。

画像: 新たにアルテオンに設定された TSI 4MOTION エレガンス。車両価格は599万円。

新たにアルテオンに設定された TSI 4MOTION エレガンス。車両価格は599万円。

そこで設定されたのが、今回の新グレード「エレガンス」。パワートレーンや安全装備など基本性能はそのままに、インテリアに上質で深みのあるウッドパネルを採用し、エクステリアも専用フロントバンパーで優雅で洗練された雰囲気を醸し出している。また、レザーシートのカラーバリエーションを新たに3色設定している(チタンブラック、ミストラルグレー、バレンシアブラウン)。

また、「エレガンス」と「R-Lineアドバンス」に、Dynaudioのプレミアムサウンドシステムや電動パノラマスライディングルーフなどをセットした「ラグジュアリーパッケージ」を設定したのも注目。これにより、アルテオンの選択バリエーションは大きく増えたことなる。

新グレード、アルテオン TSI 4MOTION エレガンスの車両価格は599万円。ラグジュアリーパッケージのオプション価格は24万8400円。ちなみに、アルテオン TSI 4MOTION R-Lineの車両価格は549万円、アルテオン TSI 4MOTION R-Lineアドバンス の車両価格は599万円。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.