オリジナルの雰囲気・スタイルを生かしながら、性能アップを目指す、Z2(僕はZIIと呼んでいます)のカスタム企画の後日談。厚木の有名バイクショップ ブライトロジックの協力のもと、ファインチューンドZの完成形を目指してきた愛車ゼッツー。今回は車検ついでにウィンカーをヨーロピアンタイプに変更しました。

ヨーロピアンタイプをチョイス

カスタム後は基本的に好調なZIIなのだけど、月に数度左のウィンカーが点かなくなることがある。また、オリジナルのウィンカーがでかすぎるのがなんとなく気に入ってなかったので、車検(2018年10月)をきっかけに交換することにしたのだ。

PMCのヨーロピアンタイプ50φウィンカーをチョイスしたうえで、オレンジレンズを支える部分はサスに合わせてブラックに。

画像1: ヨーロピアンタイプをチョイス
画像2: ヨーロピアンタイプをチョイス
画像3: ヨーロピアンタイプをチョイス

もちろん走りの性能には全く関係ないわけだが、心なしか少し大人っぽく変身し(そもそもが40年以上前の旧車ではあるのだけれど)、精悍な感じになった。

カスタム始めると癖になって、特に不満がなくても替えたいところを探し始めてしまうものなのだけれど(美容整形マニアの気持ちがとってもわかる・・)、とりあえず当分はこの状態で替えるところはないかな・・・。

あとは純粋に走りを楽しみましょうってこと、か。

This article is a sponsored article by
''.