新型メガーヌR.S.オーナーを対象とした「新型メガーヌR.S.ドライビングアカデミー」が富士スピードウェイで開催されることになった。まだ納車が始まったばかりだが、新型メガーヌR.S.の性能を、安全に、トラブルなく引き出すためのレッスンは、今後に大いに役立ちそうだ。参加費は無料。

メガーヌR.S.の実力を存分に引き出そう

新型メガーヌR.S.はモータースポーツで培った技術とノウハウが注ぎ込まれた本格派スポーツモデル。「なかなかその実力を存分に引き出す機会がない」、「実力を存分に引き出したいが、トラブルやアクシデントも怖い」と感じているオーナーも多いことだろう。そんなオーナーのために開催されるのが「新型メガーヌR.S.ドライビングアカデミー」。

新型メガーヌR.S.オーナー限定の参加イベントで、定員はわずか15名。参加費が無料というのもうれしい。場所は富士スピードウェイ駐車場内特設コースで、11月17日(土曜日)が予定されている。申し込みはルノー・ジャポン公式ホームページで11月7日まで受け付けているが、定員になり次第、締め切りとなる。

▪️新型メガーヌR.S.ドライビングアカデミー 開催概要
開催日:11月17日(土曜日) 
開催場所:静岡県富士スピードウェイ駐車場内特設コース
対象者:新型メガーヌR.S.オーナー 所有車で走行
募集定員:15名
参加費:無料
申し込み:ルノー・ジャポン公式ホームページ 申込サイト
募集期間:11月7日火曜日まで、ただし定員になり次第締め切り
講師:トム吉田氏
主催:ルノー・ジャポン

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.