メルセデス・ベンツ日本が展開する新型Aクラスの広告キャンペーンが話題を呼んでいる。発売を目前に控えて、いよいよ期待が高まってきた。

クルマの常識がまた大きく変わりそうだ

9月28日からまだ発表前の新型メルセデス・ベンツAクラスのTVCFが始まっている。日本を代表する声優3名が「ハイ、メルセデス!」と呼びかけるTVCFはもうご存知のことだろう。

「今日の天気を教えて」とか「ちょっと暑いんだけど」、「カフェに行きたい」、「駐車場を探して」など、普通の会話のように話しかけるだけで、クルマがその内容を理解して車両設定やインフォテインメント機能を操作してくれることを、わかりやすく説明している。でもまだ「本当にそんなことが実現できるの?」と感じている人も多いことだろう。

画像: 10.25インチスクリーンが2枚並べられたダッシュボードは新鮮。

10.25インチスクリーンが2枚並べられたダッシュボードは新鮮。

画像: 煩雑なキャラクターラインのないクリーンなサイドビューが新しい。

煩雑なキャラクターラインのないクリーンなサイドビューが新しい。

画期的なデザインのインテリアや、キャラクターラインの少ないダイナミックなスタイリングなど、すべてが新鮮そのもの。正式発表は10月18日とアナウンスされている。果たして、新型メルセデス・ベンツAクラスはどんなクルマなのだろうか。

ちなみに、誰が喋っているかは下の動画で確認してみては?

画像: The new A-Class┃TV-CM youtu.be

The new A-Class┃TV-CM

youtu.be
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.