2018年10月2日、ダイムラーAGは新型メルセデス・ベンツBクラスを発表した。見るからにスポーティでスタイリッシュになっており、従来のイメージを覆すことに成功したようだ。

Aクラス同様にMBUX採用

10月2日から始まったパリモーターショー2018でお披露目された新型メルセデス・ベンツBクラスは“スポーツツアラー”を強調するモデルとなった。フロントマスクは新型Aクラスほどではないが、目つきが鋭くなっている。

画像: リアビューもスポーティな印象を受ける。

リアビューもスポーティな印象を受ける。

ホイールベースは従来モデルより29mm伸ばされて2729mmとなり、キャビンスペースはもちろん拡大している。そして、そのキャビンには新型Aクラスで導入されたインフォテインメントシステム“MBUX”が採用されている。

MBUXとは「Mercedes-Benz User Experience」の頭文字をとったもので、“ヘイ、メルセデス!”と声をかけるかハンドル上のボタンを押すとシステムが起動して、ユーザーの様々な要望に応えてくれるものだ。

画像: メーターパネルがドライバー正面からセンターにまで伸びるのが特長的。

メーターパネルがドライバー正面からセンターにまで伸びるのが特長的。

欧州での販売開始は2018年12月3日でデリバリーは翌2019年2月からとなる。当初のラインナップは下記のとおりで、新しい2Lディーゼルターボには8G-DCTが組み合わされている。

ニューメルセデス・ベンツBクラス

B180:136ps/200Nm/7G-DCT
B200:163ps/250Nm/7G-DCT
B180d:116ps/260Nm/7G-DCT
B200d:150ps/320Nm/8G-DCT
B220d:190ps/400Nm/8G-DCT
※上記は最高出力/最大トルク/トランスミッション

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.