2018年10月20日-21日(土-日)、横浜みなとみらい地区に国産・輸入ブランドのSUVが集結するイベント「SUVフェア2018」が開催される。ここでは、このイベントに登場するモデルたちを順次紹介していこう。今回はホンダのミドルサイズのSUV、「CR-V」だ。(Motor Magazine Mook「SUV パーフェクトブック 2018-2019」より抜粋)

パワフルなターボエンジンとハイブリッドを設定する

日本だけでなく世界中で販売されるホンダのSUVの看板モデル。1995年の初代モデルから数えて5代目が2018年8月30日に発売された。最新世代プラットフォームをはじめ、リアのマルチリンクサスペンション、可変ステアリングギアレシオなどを搭載する。

画像: 写真はCR-V EX Masterpiece(FF・7人乗り)。

写真はCR-V EX Masterpiece(FF・7人乗り)。

パワートレーンは1.5L直4ターボ(190ps/240Nm)とCR-V初のハイブリッドモデルを設定。革新のスポーツハイブリッドi-MMDシステムのモーターは184ps/315Nmを発生、これに最高出力145psの2L直4エンジンを組み合わせる。ガソリンエンジン車には2列シート5人乗りと3列シートの7人乗りを設定するのも特徴。

現行モデルの日本デビューは2018年8月30日。車両価格は323万280円〜436万1040円。

画像: 先代モデルと比べてボディサイズがひとまわり拡大され、さらにSUVらしさが増したスタイリングになった。

先代モデルと比べてボディサイズがひとまわり拡大され、さらにSUVらしさが増したスタイリングになった。

ホンダ CR-Vの主要諸元

●全長:4605mm ●全幅:1855mm ●駆動方式:FF/4WD ●JC08モード燃費:14.6〜25.8km/L ●乗車定員:5/7名 ●搭載エンジン:1.5L直4ターボ、2L直4+モーター

画像: フルデジタルのメーターディスプレイにはさまざまな情報を表示する。レザーハンドルは全車に標準装備。

フルデジタルのメーターディスプレイにはさまざまな情報を表示する。レザーハンドルは全車に標準装備。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.