コシナはフォクトレンダーブランドのEマウントレンズ、カラースコパー21mm F3.5 Aspherical E-mountを発表した。価格は8万5000円(税別)。2018年10月発売予定。

COLOR-SKOPAR 21mm F3.5 Asphericalは開放F値をF3.5に抑えることで、コンパクトさと高性能を両立した。フォーカスはマニュアルフォーカス、絞りもマニュアル絞りとなる。レンズ構成は8群9枚で、非球面レンズ1枚、異常部分分散ガラス1枚を採用する。画角は91.2°の超広角で、フルサイズのイメージサークルをカバーする。また電子接点を持ち、フォーカス拡大機能に対応し、Exif情報も反映される。また距離エンコーダーも内蔵しているので、5軸ボディ内手ブレ補正に対応する(5軸対応ボディに限る)。

画像: フォクトレンダーCOLOR-SKOPAR 21mm F3.5 Aspherical

フォクトレンダーCOLOR-SKOPAR 21mm F3.5 Aspherical

画像: COLOR-SKOPAR 21mm F3.5 Asphericalのレンズ構成

COLOR-SKOPAR 21mm F3.5 Asphericalのレンズ構成

画像: 付属のレンズフード

付属のレンズフード

COLOR-SKOPAR 21mm F3.5 Aspherical E-mountの主な仕様

■焦点距離:21mm
■レンズ構成:8群9枚
■最小絞り:F22
■画角:91.2°
■絞り羽根枚数:10枚
■最短撮影距離:20cm
■最大撮影倍率:1:6.45
■フィルターサイズ:φ52mm
■最大径×全長:φ62.8×39.9mm
■重量:230g

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.