画像1: 泥試合でもヘッチャラ!「オフロード編」 第1ラウンド

コインゲームの中からこんにちわっ!!美環だよっ♪

今回は、な、な、なんとオフロード走行を体験してきましたよー☆わあ‼

初めてのオフロード体験で楽しかったこと、先生に教えてもらって為になったことを
皆さんに発信できたらな、と思いますっ☝

いつもの如く、たどたどしい文章だけど、このコラムを読んでオフロード体験をしてみたい!と思ってもらえたら嬉しいです(*´▽`*)うんうん!これもまたバイ活だねっ(*´ω`*)✍
※バイ活はバイク活動の略だよっ

画像2: 泥試合でもヘッチャラ!「オフロード編」 第1ラウンド

よろしくね~っ!

オフロードを体験してみたくなったきっかけ(*´ω`*)

「運転が上手になりたいんじゃー!!んじゃー!」とずっと前から思っていて、
オフをやっているとバイクの運転が上手くなると聞いていたので始めてみたいと思ったよっ(^ω^)

あとは、ずっと前から興味があったの!砂の道を悠々と走ってみたかったんです☆
自分のバイクで砂利の駐車場を走るとすっごい怖いけど…
そんな道を走っちゃっていいの…?((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

さらに、サーキットを走っていて、タイヤが滑ることを経験したんだ…
オフロードはタイヤを滑らせてなんぼと聞いたのでやってみたい!と思ったよ(^ω^)
最近サーキット走行を始めたのだけど安全に速く走れるようになりたいんだっ(´▽`)☆

今回のオフロード走行は初めてということもあって
基本的なオフ走行の姿勢や走り方を先生に教えてもらったよー♪

オフロードの基本のライポジ

体の使い方などを先生に聞いてきたよーっ!

曲がるときはイン側の足を上げる
(イン側の足を前に出すんだって!
先生に聞いたところによると、バイクを寝かしやすくなってバランスを取りやすくなるんだって(^ω^))

リーンアウトで曲がる
曲がるときはリーンアウト、体はまっすぐだけど車体は寝かせる感じ…
サーキット走行の時とは逆だったの( ゚Д゚)!
慣れないと、曲がる時にリーンインだっけ!?アウトだっけ!?ってなっちゃってたよー( ;∀;)
オフトレをしているロードレーサーってすごい!混乱しちゃわないのかな??

アクセルはゆ~っくり開ける
一気に力が伝わってタイヤが空転してコケちゃうんだって( ゚Д゚)!

ハンドルにしがみつかない
とっさにハンドル操作ができなくなっちゃうよ…って先生が教えてくれたよっ♪

曲がるタイミングの時はシートの前部に座る
コントロール性がアップするらしいよっ(; ・`д・´)スゲーぜっ!

とにかく腕の力を抜く!
路面のボコボコをタイヤが拾ってハンドルがぐらついちゃった時に腕力じゃなくて
バイクに任せるような感じにしたいかたらなんだって!
腕に力が入っちゃうとスムーズにハンドル操作ができなくなっちゃうもんね(´▽`)

それでは実践した姿を御覧頂きましょう!ジャジャン!

画像: オフロードの基本のライポジ

全然できてないやないかーーい‼(笑)

嘘でしょ・・・(*^▽^*)私の頭の中ではカッコ良くキメてるつもりだったよ・・・(´Д`)

画像: できている風な奇跡の1枚を発見しましたっ(´▽`)

できている風な奇跡の1枚を発見しましたっ(´▽`)

画像: オフ用のブーツが重くて足があがらないっ(*´Д`)!ひえー!

オフ用のブーツが重くて足があがらないっ(*´Д`)!ひえー!

さて、私ができているか、できていないかはさておき、
こんな感じの体勢で走るんだって!!

まずはコースに出る前に、
この基本の姿勢(ライポジ)を体にたたき込ませたよ~(*´ω`*)うぉーっ!

私が走った、しどきのオフロードコースにはコーンが置いてある初心者専用広場があって
基本の姿勢を心ゆくまで学べたよっ☆
他のオフロードコースによっては、
駐車場なんかでも練習ができる所もあるみたいだから調べてみてねっ♪

画像: しどきさんでは「初心者が優先」看板があるから走りやすいんじゃっ♪

しどきさんでは「初心者が優先」看板があるから走りやすいんじゃっ♪

取材協力はモトスポーツランドしどきさんですっ

画像: 取材協力はモトスポーツランドしどきさんですっ

美環公式ツイッターはこちらっ☆

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.