7月初旬から続いたSBK(世界スーパーバイク選手権)のサマーブレイクですが、9月15日、16日の第10戦ポルトガルラウンドから再開されることになりました。全13戦で競われるチャンピオンシップの行方もそろそろ決定までカウントダウンですが・・・。

やっぱり強い! J.レイが着々と4連覇へと歩みを進めることに・・・

土曜日のスーパーポール形式の予選を制したのはユージン・ラバティ(アプリリア)。5年ぶりのポールポジションを奪取したラバティに次ぐ位置につけたのは3連覇中のSBK王者のジョナサン・レイ(カワサキ)。以下3位はマルコ・メランドリ(ドゥカティ)、4位ロレンツォ・サバドーリ(アプリリア)、5位マイケル・ファン・デル・マーク(ヤマハ)、6位トム・サイクス(カワサキ)の順でした。

土曜日のレース1は、レイが1周目に首位に立つとそのままその座を譲ることなく優勝! ラバティは残念ながらシャビ・フォレス(ドゥカティ)に追突され1周目にリタイア。2位メランドリ、3位ファン・デル・マーク、4位チャズ・デイビス(ドゥカティ)、5位サイクスという順位でした。

日曜日の第2レースもトップ5の順番はさておき、顔ぶれは同じでした。レース2では首位に立ったレイをファン・デル・マークが猛追しますが、追い抜くまでには至らずレイがダブルウィン! 3戦連続となる今季4回目のパーフェクトウィンで達成で今シーズン12勝目を記録しました! そして3位はメランドリ。4、5位はレース1同様、メランドリとサイクスの順でした。

画像: レース2の表彰台。左から2位のマイケル・ファン・デル・マーク(ヤマハ)、優勝のジョナサン・レイ(カワサキ)、3位マルコ・メランドリ(ドゥカティ)。 www.kawasaki-cp.khi.co.jp

レース2の表彰台。左から2位のマイケル・ファン・デル・マーク(ヤマハ)、優勝のジョナサン・レイ(カワサキ)、3位マルコ・メランドリ(ドゥカティ)。

www.kawasaki-cp.khi.co.jp
画像: ポルトガルのレース1、2で表彰台を獲得したマイケル・ファン・デル・マーク(ヤマハ、60番)。 race.yamaha-motor.co.jp

ポルトガルのレース1、2で表彰台を獲得したマイケル・ファン・デル・マーク(ヤマハ、60番)。

race.yamaha-motor.co.jp

残りは3戦、タイトル決定はいつ?

今シーズンのSBKはフランス、アルゼンチン、そしてカタールの3戦を残すのみとなりました。ランキング首位のレイと2位デイビスの差は116点もあります。残り3戦すべてをパーフェクトウィンして得られる点数は150点ですが、レイの抜群の速さと安定感からすればここからの逆転はまずないでしょう・・・。むしろ、3位ファン・デル・マークとデイビスの2位争いのほうが、多くのSBKファンには関心の対象かも?

次戦フランスは今月末の9月29・30日です。ここでレイが空前絶後のSBK4連覇を達成するか? それともライバルたちがそれを阻止するか? 注目しましょう!

SBK 第10戦ポルトガル レース1リザルト
1 J.レイ Kawasaki GBR 34'22.331
2 M.メランドリ Ducati ITA 00'01.575
3 M.ファン・デル・マーク Yamaha NED 00'04.215
4 C.デイビス Ducati GBR 00'10.760
5 T.サイクス Kawasaki GBR 00'12.911
6 L.バズ BMW FRA 00'19.685

SBK 第10戦ポルトガル レース2リザルト
1 J.レイ Kawasaki GBR 34'25.661
2 M.ファン・デル・マーク Yamaha NED 00'01.189
3 M.メランドリ Ducati ITA 00'02.813
4 C.デイビス Ducati GBR 00'04.594
5 T.サイクス Kawasaki GBR 00'04.834
6 L.サバドーリ Aprilia ITA 00'11.417

SBK2018 ランキング ※9月16日現在
1 J.レイ Kawasaki 420
2 C.デイビス Ducati 304
3 M.ファン・デル・マーク Yamaha 284
4 T.サイクス Kawasaki 240
5 M.メランドリ Ducati 239
6 A.ローズ Yamaha 204

This article is a sponsored article by
''.