スポーツバイクの魅力を手軽に楽しめる1台

東南アジア市場を念頭に置いたグローバルモデルながら、日本国内でのセールスも好調なのがジクサーだ。

画像: 最高出力:14PS/8000rpm 最大トルク:1.4㎏-m/6000rpm 価格:32万1840円 www1.suzuki.co.jp

最高出力:14PS/8000rpm
最大トルク:1.4㎏-m/6000rpm
価格:32万1840円

www1.suzuki.co.jp

マニュアルミッションを駆使してパワーを引き出し、前後左右への荷重コントロールにきちんと反応するハンドリングを活かして、意のままにコーナーをクリアする。そうしたライディングの原点ともいうべき魅力を備えたオートバイを30万円台の車両価格で販売しているスズキの姿勢は実に素晴らしい。

画像: グリップ部が高く手前に位置するハンドルと、頭の垂線下、低めに設けられたステップが自然なポジションを生んでいる。

グリップ部が高く手前に位置するハンドルと、頭の垂線下、低めに設けられたステップが自然なポジションを生んでいる。

排気量150㏄なので、高速道路も走れる軽二輪に区分されるが、車体サイズはフルサイズの125㏄ロードスポーツと同等。車重も135㎏と軽量だから、身構えることなく扱える。着座位置の自由度も大きいので、体格に関わらず楽なライディングポジションが取れ、長時間走行も苦にならない。

画像: 膝の曲がりが緩やかでシート着座位置の自由度もあるから大柄なライダーでも窮屈さはない。身長:176㎝・体重:62㎏

膝の曲がりが緩やかでシート着座位置の自由度もあるから大柄なライダーでも窮屈さはない。身長:176㎝・体重:62㎏

ストリートファイター的なルックスながら乗り味はストリートコミューター的な用途に合った優しいもの。これはロングストローク設定のエンジンによる、低中回転域での力強さが効いている。5速・40㎞/h時は3000回転弱まで回転が落ちるが、そこからでもグズらずにトコトコと粘り強く加速するし、ゼロ発進も坂道発進も力強く、6000回転程度でシフトアップしていけば交通の流れをリードすることもたやすい。

画像: 専用開発の空冷単気筒SEPエンジンは、フリクションロスの低減や燃焼効率の向上を追求。力強い加速と優れた燃費性能も両立し、シティコミューターに最適な性能を実現。

専用開発の空冷単気筒SEPエンジンは、フリクションロスの低減や燃焼効率の向上を追求。力強い加速と優れた燃費性能も両立し、シティコミューターに最適な性能を実現。

引き換えにパンチ力や爽快な伸びといったスポーツフィールは薄いが、1万回転超まで振動もノイズも増すことなくスムーズに回るし、1〜3速のレシオをワイドめに設定したミッションもパワー特性に合っていて、ワインディングロードもストレスなく駆け回れる。さすがに高速道路では回転が上がるのでもう1速ギアが欲しくなるが、100㎞/h程度で走る分には苦にならない。

車体はハードに扱った際の剛性感と、流して乗っているときの快適性を常用する速度域の範囲でバランスさせたもの。急な切り返しやバンクさせたままのブレーキングでも不安な挙動は出ず、前後タイヤのグリップ状態もしっかり伝わってくる。これは大径フロントフォークの剛性とサスペンションの設定、幅広タイヤの組み合わせがバランスよく機能している証拠だ。

画像: 軽快なストリートファイター風スタイル。精悍なフロントマスクから、シュラウドと一体になったタンクを経て、コンパクトなテールへと続く抑揚のあるデザインを採用。

軽快なストリートファイター風スタイル。精悍なフロントマスクから、シュラウドと一体になったタンクを経て、コンパクトなテールへと続く抑揚のあるデザインを採用。

 価格から想像するチープさはなく、長く付き合えそうな仕上がりと、小径ホイールのミニバイクやスクーターとはまったく違う乗り味が魅力。派手さはないが、二輪界の今後のためにも重要な存在だ。

SPECIFICATIONS
全長×全幅×全高 2005×785×1030㎜
ホイールベース 1330㎜
最低地上高 160㎜
シート高 785㎜
車両重量 135㎏
エンジン形式 空冷4ストOHC2バルブ単気筒
総排気量 154㏄
ボア×ストローク/圧縮比 56×62.9㎜/9.8
最高出力 14PS/8000rpm
最大トルク 1.4㎏-m/6000rpm
燃料供給方式/燃料タンク容量 FI/12L
キャスター角/トレール 25度45分/105㎜
変速機形式 5速リターン
ブレーキ形式 前・後 φ266㎜ディスク・φ220㎜ディスク
タイヤサイズ 前・後 100/80-17・140/60R17

DETAIL

画像: スポーティな印象のフロントマスク。GSX-Sシリーズを想わせる逆三角形のヘッドライトに、コンパクトなビキニカウルとメーターバイザーを組み合わせる。

スポーティな印象のフロントマスク。GSX-Sシリーズを想わせる逆三角形のヘッドライトに、コンパクトなビキニカウルとメーターバイザーを組み合わせる。

画像: 小ぶりなシュラウドだが、ボリュームあるタンクと組み合わせることで、精悍なルックスに貢献。今回の新色では大きくサイドに「GIXXER」のロゴが入る。

小ぶりなシュラウドだが、ボリュームあるタンクと組み合わせることで、精悍なルックスに貢献。今回の新色では大きくサイドに「GIXXER」のロゴが入る。

画像: スポーティなイメージのショートマフラー。サイレンサーの排気口をデュアルにした2本出し風デザインを採用して、迫力あるスタイルを実現している。

スポーティなイメージのショートマフラー。サイレンサーの排気口をデュアルにした2本出し風デザインを採用して、迫力あるスタイルを実現している。

画像: メーターはすっきりしたレイアウトの多機能液晶。任意に設定した回転数でシフトチェンジのタイミングを知らせるRPMインジケーターも備える。

メーターはすっきりしたレイアウトの多機能液晶。任意に設定した回転数でシフトチェンジのタイミングを知らせるRPMインジケーターも備える。

画像: このクラスのモデルとしてはかなり太目な、インナーチューブ径Φ41㎜という正立フロントフォークが装着されている。ホイールは細身の6本スポーク。

このクラスのモデルとしてはかなり太目な、インナーチューブ径Φ41㎜という正立フロントフォークが装着されている。ホイールは細身の6本スポーク。

画像: リアサスペンションはリンクレスのモノショックを採用。プリロードを7段階に調整可能だ。リアブレーキはΦ220㎜のシングルディスク。

リアサスペンションはリンクレスのモノショックを採用。プリロードを7段階に調整可能だ。リアブレーキはΦ220㎜のシングルディスク。

SUZUKI 公式サイト

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.