豪華装備で魅力を増した待望の新型がお披露目!

画像1: 豪華装備で魅力を増した待望の新型がお披露目!

7月8日の日曜日、富士スピードウェイで開催された
CBミーティングで、気になる新型が初公開されました!
それはCB1300スーパーフォア、スーパーボルドールの「SP」。
美しい専用カラーに豪華装備を加えた、まさしくスペシャルモデルです。

画像2: 豪華装備で魅力を増した待望の新型がお披露目!

カラーリングのモチーフは1982年のCB750Fに採用されたブルー。
2002年にプロス店で限定発売された特別仕様のCB1300SFや、
写真のCB750最終型にも採用された、伝統あるカラーです。

画像3: 豪華装備で魅力を増した待望の新型がお披露目!

思わず見惚れてしまう美しさですが、このSPの魅力は
専用のカラーリングだけではなく、数々の豪華装備も光っています!

専用品のオーリンズ前後サス、ブレンボキャリパーを装備!

画像1: 専用品のオーリンズ前後サス、ブレンボキャリパーを装備!

フロントフォークにはオーリンズのフルアジャスタブルを採用。
こちらはCB専用と思われる正立フォークで、フェンダーも
フォークの変更に合わせた新作。キャリパーはブレンボの
ラジアルマウントがおごられています。

画像2: 専用品のオーリンズ前後サス、ブレンボキャリパーを装備!

そしてリアショックもオーリンズ製のフルアジャスタブル。
こちらもCB専用パーツのようで、スイングアームは
SPだけのためにブラック仕上げとなっています。

画像3: 専用品のオーリンズ前後サス、ブレンボキャリパーを装備!
画像4: 専用品のオーリンズ前後サス、ブレンボキャリパーを装備!

加えて、ETC2.0車載器やスポーツグリップヒーターなど、
ツーリングには欠かせないアイテムも標準装備。
上級グレードにふさわしい、豪華パーツの数々です。

画像5: 専用品のオーリンズ前後サス、ブレンボキャリパーを装備!

もちろん、このSPはスーパーボルドールにも設定されます。
気になる発売時期はおそらく秋、10月以降の可能性が高く、
価格はSFが186万円前後、SBが196万円前後と予想されます。
専用品の前後オーリンズやカラーリングなどを考えたら
リーズナブルな内容と言っていいでしょう。
詳細は本誌「月刊オートバイ」9月号でお届けしますので、
楽しみにお待ちください!
(写真:森 浩輔)

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.