前回の記事でもお伝えしたとおり、あたくし風間深志さん主催のSSTRに参加してきました。とは言え、「ド」がつくほどの方向音痴。スタッフさんに、「お願いですから、イベント前に千里浜にいて下さい」と言われ、少しズルをして石川県に前乗り。そして、個人的にまだ行ったことない県があと3つあるんですけど、その1つが石川県! せっかくなので、空いた時間に一人旅してきました。

あたしの旅のスタイルは、いつもガイドブックなどを持たないため、今回も行き当たりバッタリ!「天然イルカがいるみたいよ」という情報を頼りに、とりあえず向田漁港へ向かいました。

画像1: 【番外編】あたしも大人気ラリーイベント「SSTR」に参加してきました! (福山理子)

とっても良いお天気で、あたしが滞在していた千里浜から30キロくらいは、もう最高に素晴らしい気持ちいい旅バイク。が、が、が、あたしに立ちはだかる難関が(◞‸◟;)。能登島大橋!!!実は、あたし、こちらも、ドがつくほどの高所恐怖症(இɷஇ )。実際、ここまで来て、渡るか引き返すか悩みました(இɷஇ )。こちらで10分ほど立ちすくみ、で、思い切ってイルカにあいたい!という一心で渡ることにしました。情けないことに、素晴らしい景色を見ながら愛車で走れるとか、考えられないほど怖かった(O_O)。風も恐ろしい...
渡り終えると、体が暫く震えてました。とほほ。

画像: そして、体は震えたまま、向田漁港に。どこにいるのかな?イルカさん。

そして、体は震えたまま、向田漁港に。どこにいるのかな?イルカさん。

画像: とりあえず、一番最初に目に付いた船会社に電話してみた。「すいませんイルカが見たいんですけど」「今から?」「はい今から一人で」 「一人はやってないから、チケット二人分買ってもらうのと、イルカの保護で500円プラスだけどいい?」。「はい!お願いします」チャンスは逃したくないもん!(さっきは橋の前で悩んだくせに...) するとすぐに船長さんがやってきた。チケットを一応2枚渡され出航!

とりあえず、一番最初に目に付いた船会社に電話してみた。「すいませんイルカが見たいんですけど」「今から?」「はい今から一人で」
「一人はやってないから、チケット二人分買ってもらうのと、イルカの保護で500円プラスだけどいい?」。「はい!お願いします」チャンスは逃したくないもん!(さっきは橋の前で悩んだくせに...)
するとすぐに船長さんがやってきた。チケットを一応2枚渡され出航!

画像: 一枚でよくない?

一枚でよくない?

画像: 動き出してほんの10分程度で、船が止まるとイルカが近づいて来ました。 「わ〜すごい〜」船長さんはイルカは頭が良く、何にでも興味があるから近ずいてくるんだと教えてくれました。

動き出してほんの10分程度で、船が止まるとイルカが近づいて来ました。
「わ〜すごい〜」船長さんはイルカは頭が良く、何にでも興味があるから近ずいてくるんだと教えてくれました。

画像: ふと、向こう岸をみると、家族連れやサイクリングの人たちが手を振っている。「ええええ。これ、ただで見れるんじゃん。あたしの4500円っていったい(O_O)」と思いつつも、あたしだったら見やすいスポットに辿り着けなかったかもしれないし、ここには天然のイルカが13頭いることや、お母さんが「ゆきじ」という名前だと知ることができなかったしね。

ふと、向こう岸をみると、家族連れやサイクリングの人たちが手を振っている。「ええええ。これ、ただで見れるんじゃん。あたしの4500円っていったい(O_O)」と思いつつも、あたしだったら見やすいスポットに辿り着けなかったかもしれないし、ここには天然のイルカが13頭いることや、お母さんが「ゆきじ」という名前だと知ることができなかったしね。

画像: 綺麗な海の中で気持ち良さそう╰(*´︶`*)╯。

綺麗な海の中で気持ち良さそう╰(*´︶`*)╯。

画像: 「おじさん、あたしイルカうまく撮れないや」というと、「おじさんが撮った写真だよ」見せてくれたのはガラケーでとった写真」「すご〜い。あたしとイルカさん一緒に撮って」と頼むとおじさんはイルカばかりを撮り、あたしなんて、腕だけとかだった。おじさん、気持ちわかるよ。イルカが好きなんだね( ´ ▽ ` ) おじさんありがとう。

「おじさん、あたしイルカうまく撮れないや」というと、「おじさんが撮った写真だよ」見せてくれたのはガラケーでとった写真」「すご〜い。あたしとイルカさん一緒に撮って」と頼むとおじさんはイルカばかりを撮り、あたしなんて、腕だけとかだった。おじさん、気持ちわかるよ。イルカが好きなんだね( ´ ▽ ` )
おじさんありがとう。

帰りの能登島大橋は、少し慣れたので、ほんの少し景色を見れました。蒼い海が輝いてました。石川県で最も長い橋で景色も抜群!みなさまは、とても感動できると思います( ´ ▽ ` )。

画像: ちなみに、石川県羽咋市。なんと 江戸時代の頃から空飛ぶ円盤が目撃されていたという伝承が残ってるんだって!

ちなみに、石川県羽咋市。なんと
江戸時代の頃から空飛ぶ円盤が目撃されていたという伝承が残ってるんだって!

画像: そこら中に宇宙人が。 ご当地キャラクターが、ぬいぐるみとかじゃなくて、宇宙人サンダーくん! 下、人間?

そこら中に宇宙人が。
ご当地キャラクターが、ぬいぐるみとかじゃなくて、宇宙人サンダーくん!
下、人間?

画像: なんとも、珍百景( ´ ▽ ` ) 石川県なかなか奥深いでございます。 いよいよ、次はSSTRの模様を。 つづく

なんとも、珍百景( ´ ▽ ` )
石川県なかなか奥深いでございます。
いよいよ、次はSSTRの模様を。
つづく

画像2: 【番外編】あたしも大人気ラリーイベント「SSTR」に参加してきました! (福山理子)

福山理子 公式ブログ

 

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.