飯田鉄さんとギャラリーニエプスメンバーである中藤毅彦さん、福添智子さん、森田剛一さん、石川栄二さん、鼻崎裕介さん、中悠紀さん、橋本とし子さん、岡崎牧人さんによる合同展「VS.東京写真+」が6月18日(月)から6月30日(土)まで東京・神田神保町の檜画廊で開催される。
画像: 「VS.東京写真+」が檜画廊(東京・神田神保町)で開催中! 6月30日(土)まで。

この写真展は飯田鉄さんとギャラリーニエプスメンバーによる「東京」をテーマにした合同展。
様々な顔を持つ大都市をそれぞれの切り口で捉え、東京の多面体的な魅力を浮かび上がらせる試みだという。

出展メンバーの一人、中藤さんは「自分の作品は『近未来の東京』をイメージしたものです。従来の私の作品とは雰囲気が異なりますが、是非ご覧ください」とのこと。

展示会場は檜画廊(東京・神田神保町)

画像: ■会場:檜画廊 ■会期:2018年6月18日(月)〜30日(土) ■住所:東京都千代田区神田神保町1-17(すずらん通り) ■電話:03-3291-9364

■会場:檜画廊
■会期:2018年6月18日(月)〜30日(土)
■住所:東京都千代田区神田神保町1-17(すずらん通り)
■電話:03-3291-9364


コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.