チームラボと森ビルが共同で6月21日に開業するデジタルアートミュージアム「EPSON teamLab Borderless」は、東京・お台場パレットタウン内に470台のエプソン製プロジェクターを設置、約50点のデジタルアート作品を照射するという幻想的な空間になっています。施設の面積は10,000㎡!! 圧倒的なスケール感と立体的な空間が皆さんのお越しをお待ちしています。
なお“teamLab”とは、プログラマーやエンジニア、CGアニメーター、建築家などさまざまな分野のスペシャリストで構成されるウルトラテクノロジスト集団です。

画像: 挨拶する佐伯直幸エプソン販売株式会社社長(左)と、猪子寿之チームラボ代表。

挨拶する佐伯直幸エプソン販売株式会社社長(左)と、猪子寿之チームラボ代表。

画像1: デジタルアートミュージアム「EPSON teamLab Borderless」にエプソンがプロジェクションパートナーとして協賛します。
画像: 幻想的な空間は、見る者を幻惑させます。

幻想的な空間は、見る者を幻惑させます。

画像2: デジタルアートミュージアム「EPSON teamLab Borderless」にエプソンがプロジェクションパートナーとして協賛します。
画像: ■所在地:東京都江東区青海1-3-8 お台場パレットタウン http://borderless.teamlab.art/jp

■所在地:東京都江東区青海1-3-8 お台場パレットタウン
http://borderless.teamlab.art/jp

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.