3月に「コレが欲しいんだよなぁ」って思っていたストライカー製のステップキット。ついにゲットいたしました。わたくしステップ交換は人生初でございます。これって、自分で装着できるのか? ていうかステップ交換って、どれくらい効果があるの? 初体験だらけです!

念願のステップキット!

画像1: 念願のステップキット!

結局ですね、欲しいとなったらずっと頭から離れないのがライダーというものなんだなぁと思いました。

カラーズインターナショナルの【STRIKER/Sports Touring concept STEP KIT 】を見つけたのが3月のことでしたけど……

それから隼に乗る度に、ずっとステップ欲しい…が脳内を巡り続けています。

こういうときは考えても仕方ないってものです。

画像2: 念願のステップキット!

やっほーい! ご覧のとおりゲットしちゃいました。商品が宅急便で届いた瞬間がもう嬉しくて(笑)

ワクワクしますよね、こういうの。

そしてカスタム好きのボクとしては(やったことないけど)ステップ交換くらいなら自分でできるんじゃないか? と思い、DIYに挑戦です。

ところが、箱を開けてみると……

画像3: 念願のステップキット!

おおおお……バラバラや……。

当たり前か。でも、こういうステップキット自体がはじめてなので、どのパーツがどれやらさっぱりわかりません。

これ自分でできるのか? ちょっと不安になります。

そして説明書は……

画像1: そして説明書は……

基本はコレのみ。ガチだ。

頭が痛くなりそうでした。……諦めるか? と本気で思ったくらいに。

ちなみにストライカーのステップは、すこしでも価格を下げる努力の一環として、説明書が簡素化されているんです。

これはステップに限らずマフラーなども同じ。昔から「高い品質を、できるだけ低価格で」という理念がストライカー製品には貫かれています。

画像2: そして説明書は……

ちなみに10年前くらい話ですが、同社のチタンフルエキゾーストマフラーが他に比べて安すぎて、ユーザーから「これ、本物ですか?」とか「大丈夫なんですか?」って問合せがあったという話を聞いたことがあります。

実際の品質は最高峰クラスなんですよ。だけど安すぎると逆に不安になるってことですかね(笑)

でもその変わらない真摯な姿勢が、ボクがこのステップに決めた理由でもあります。

それにしても……

画像3: そして説明書は……

ネジまで含めると、けっこうな部品点数。ネジのサイズを見極めるためにも、工具としてノギスは必須です。

でもすべてのパーツが個別で売られているんですね。これなら万が一壊してもリペアもできるから安心です。

しかし……とりあえず何から手をつけたらいいかわからない。なんとなく部品を左右で分けてみます。

分けてみてダメだったら、諦めようと思いました。

画像4: そして説明書は……

こちらは左側。シフトペダル側ですね。

あれ、ちょっとイメージできるかも?

そしてアルミ削り出し。ジュラルミンの質感にドキドキします。

画像5: そして説明書は……

残ったパーツはブレーキ側。こんな感じ。

こうやって分けてみると、なんだか希望が見えてきます。

ネジ等、細かい部品は多いけど、本体の部品そのものはけっこうシンプルだと気が付きます。

問題のネジやら細かい部品を……

画像1: 問題のネジやら細かい部品を……

仮で組んでみます。こちらはシフトペダル側ですね。

どのネジがどこのものなのか……その判断がすべてです。

画像2: 問題のネジやら細かい部品を……

ブレーキ側も仮で組みます。

先に言ってしまいますが、ここまで来るのがいちばん大変でした!

1時間以上かかってるかも。屋外でやらずに、部屋の中でやれば良かった……

でも、なんかイケそうな気がする!

そして突撃!

画像1: そして突撃!

なんとなくイメージできたのでDIY続行!

もう後戻りはできません。純正ステップを外します。

画像2: そして突撃!

ちなみに純正ステップを外すのは、けっこう簡単でした。ネジ3個で本体は外れます。

画像3: そして突撃!

よし、もう引き返せない(笑)

あとは前に進むしかない!

でも、実際はそんな大げさなものじゃありませんでした。さっき仮で組んだものを順番に装着していくだけだったので……

画像4: そして突撃!

あれー? けっこう簡単にここまで来れました。純正ステップを外しはじめてから30分もかかってない。

なんだ、わりと簡単じゃないか! そしてカッコいいじゃないか!!!

よし逆側のブレーキ側も勢いで一気にやるぞ。

しかし、ブレーキ側が……

画像1: しかし、ブレーキ側が……

ブレーキ側スタート!

実はこの時、既に夕方だったんです。日が長くなっていて助かりましたけど、日没=アウト(←だいたい部品を何かしら無くす)なので急いでやりました。

あんまり途中経過の写真が無くてすみません。

作業に夢中すぎて写真撮るの忘れました。でも、けっこうポンポンと作業が進むんです。説明なんていらないくらい。

ただしABS車の場合、ブレーキ側はこれに注意です!

画像2: しかし、ブレーキ側が……

ABS車はここが大変。何が大変って、とにかく狭い。手が入らない。

ボクはラジオペンチを突っ込んで、けっこう力技でホースクランプを外しました。

でも、これが最後の関門でした。

画像3: しかし、ブレーキ側が……

無事に装着完了です。全体のネジを最後に増し締めしつつ点検をします。

か、かっこええ……ブラックのステップっていい! しっとり大人っぽいのが隼に似合います。

ちなみにこのステップはノーマルと同じポジションも可能ですが、合計4つのステップ位置を選択可能。いちばんスポーティな位置がノーマル比で「15mmバック・15mmアップ」です。

人生はじめてのステップ交換なので、とりあえずいちばんスポーティなポジションに調整してみました。

ステップってスゴい!

画像1: ステップってスゴい!

そして第一印象。これはスゴいぞ。本当にスゴい。

こんなに違うとは思いませんでした。まずシフトフィーリングです。ボクはノーマル隼のシフトタッチにまったく不満は無かったんですよ。でも、もう戻れません。

ギアの切り替わりが感じられるんです。今まではカツンッ!っと瞬間的に入ってた感じ。だけど交換後はヌルッと動いてからカチリ……と静かに収まるイメージです。

シフトチェンジの途中経過が体感できる。こんなの予想してませんでした。シフトチェンジのミスが激減する予感がします。

画像2: ステップってスゴい!

そして、ステップの踏み心地です。

もともとはステップを強く踏んでの車体ホールドを目的にステップ交換をした訳ですが……

あれ? 強くステップを踏まなくてもホールド感がある!?

なんだこれ……ラバーマウントじゃないからか? まるで違う。
ステップを踏む練習をしようと思っていたけど、もう必要ないかもしれないです。

しかも、ものすごく走るのがラクになる。まさかラクさが増すなんて予想外でした。

万人におすすめできる!

画像: 万人におすすめできる!

ステップ交換で、こんなにも変化があるとは……バイクにはけっこう長く乗っていますが、軽く衝撃です。

まだ本格的に走らせてはいませんけど、今のところメリットしか感じません。

走らせるのが上手い人も、ビギナーライダーも、ライディングスキルに関係なく恩恵がある。いや、むしろ運転に自信がない人こそ交換したほうが良いと思えます。安心感がケタ違いですからね!

知らなくて今まで損してた気分……

こんなことなら、もっと早くからやっときゃ良かった!

隼使いの皆様へ。こいつはヤバいですよ、ストライカーのステップキットです!

スポーツツーリングコンセプトSTEP KIT
これは『買って損なし』です!

『ストライカー』はカラーズインターナショナルのブランドです!

This article is a sponsored article by
''.