青山フラワーマーケットが胸ポケットに手軽に生花を挿すことができる新しいメンズツール"ザ・フラワーチーフ"を2018年6月1日(金)から発売。男性が胸元に刺す生花「ブートニア」を、よりカジュアルに取り入れることができる、オシャレ男子必見の最新アイテムです!

男性が胸元に刺す生花「ブートニア」ってなに?

ヨーロッパに古くから伝わる結婚式の儀式で「ブーケ・ブートニア」というものがあります。
ブーケは皆様ご存知の花嫁が持っている花束のことです。現在、日本でもブーケは欠かせない存在ですよね。男性が胸にさしているブートニアは花嫁のブーケと同じ花なのは皆さんお気づきでしたか?
ブーケ・ブートニアの儀式は中世ヨーロッパから伝わる、ある言い伝えに由来しています。

1人の青年が、愛する人にプロポーズすることを決心し、プロポーズの際に青年は花を集めて1つの花束にします。花の集め方には諸説ありますが、いずれの説も愛する人に思いを伝えるため、努力を重ねてブーケを作ったと言われています。青年は恋人のもとへたどり着き、花束を渡して結婚を申し出ます。そして彼女はその花束のうちから1本を抜き取り、青年の襟元に挿してこのプロポーズを承諾します。この物語を再現した結婚式の演出が現在広い世界で行われているんですね。

男性を彩る"ザ・フラワーチーフ"誕生!!

さて、そんなロマンチックなブートニアですが、普段の生活にも取り入れてほしい。そんな思いから
あの"青山フラワーマーケット"が胸ポケットに手軽に生花を挿すことができる新しいメンズツール"ザ・フラワーチーフ"を2018年6月1日(金)より、青山フラワーマーケット全店で販売をスタートします!友人の結婚式や子どもの入園式といったフォーマルな場面はもちろん、印象を強く残したい大切なプレゼンの日、サプライズプロポーズを考えているデートの日等、少し気合いを入れて臨みたいシーンでもっと手軽に、もっとカジュアルに、胸元に花を飾るなんていかがですか?この"ザ・フラワーチーフ"簡単にポケットに生花を飾れる商品なんです!

【商品概要】
商品名:The FLOWER CHIEF(ザ・フラワーチーフ)
発売日:2018 年 6 月1 日(金)より販売開始
販売店舗:全国の青山フラワーマーケット、青山フラワーマーケットオンラインショップ
内容:フラワーチーフ3枚、スポイト1点
販売価格:税込1,080 円(税別1,000 円)
※意匠登録済み
「ザ・フラワーチーフ」(フラワーチーフ3枚、スポイト1点)税込1,080円(税別1,000円)

ポケットサイズの防水ビニールバックに水を入れて使用する"ザ・フラワーチーフ"は、好みの季節の花を買ってきたら、水を入れて花を挿し、ポケットに入れるだけ。花屋に予約する手間も、花がしおれる心配も払拭した画期的なアイテム。

自宅で簡単に準備ができるので、普段は使わないチーフをクローゼットの奥から引っ張りだして、慌てて折り方を調べるよりも、ずっと手軽でスマート。花の茎が水に浸かっているから、チーフとしての役割を終えた後も花は元気なまま。花のことを考えている、花屋ならではの新しい商品です。

画像: 男性を彩る"ザ・フラワーチーフ"誕生!!

慌ただしくてズボラなあなたにこそピッタリ!

チーフを折るのは大変ですし、あまりフォーマルな場に行かない方は慌ててしまいますよね。これなら会場に向かう途中でも簡単に用意することができてとっても便利。結婚式やパーティー、子どもの入園式。フォーマルなシーンで、男性の胸元のおしゃれは大切です。いつものダークカラーのスーツを着て行くだけじゃ印象に残すのは難しいでしょう。しかし、生花ならダークカラーのスーツも一気に華やかに。シーンに合わせて気持ちまで表現できます。いつものスーツもガラッと印象が変わって毎回お花を選ぶのが楽しみになること間違えない!センスも自然と磨かれ、プレゼントの花束選びも迷わなくなるのでは。

画像1: 慌ただしくてズボラなあなたにこそピッタリ!
画像2: 慌ただしくてズボラなあなたにこそピッタリ!

こんな演出はいかが??

友人の結婚式では、仲間同士で同じ花をポケットに入れて行くのも素敵じゃないですか?3枚セットだからシェアするのもあり!!取引先のパーティーには会社のテーマカラーの花でドレスコードを意識するなんてのも印象的なはず。是非!お試しあれ。

画像: こんな演出はいかが??


This article is a sponsored article by
''.