このところいろいろな面で勢いを感じさせるボルボから、V40 クロスカントリーの特別限定車が登場した。150台限定で5月10日から発売が開始されている。
画像: V40 クロスカントリーはV40より全高が30mm高いSUV仕立てのクロスオーバーカーだ。

V40 クロスカントリーはV40より全高が30mm高いSUV仕立てのクロスオーバーカーだ。

全体にかなりスポーティな印象

今回、ボルボ・カー・ジャパンから発売になった特別限定車は「V40 Cross Country D4 Aktiv(アクティブ)Edition」という。スウェーデン語で“活動的”を意味する“Aktiv”の名を冠することからもわかるように、その特別装備の内容はかなりスポーティだ。

まず専用の7.5×19インチアルミホイールが装着され、タイヤは225/40R19サイズを履く。ベース車のD4サマムは7.0×17インチアルミホイールにタイヤは225/50R17サイズなので、2インチのサイズアップということになる。

画像: エンジンは2L 直4ディーゼルターボで最高出力は190psだ。

エンジンは2L 直4ディーゼルターボで最高出力は190psだ。

さらにパノラマ・ガラスサンルーフ、エクステリア・スタイリング・キット(ディフューザー専用エンドパイプダブル/リアデコトリム/サイドスカッフプレート/リアスキッドプレート)が付く。

インテリアではセンターコンソール部にミルド・アルミニウム・パネルが装着され、上質なレザーシートが採用されている。

画像: 安全装備は他のV40シリーズと同様に“インテリセーフ”を標準装備する。

安全装備は他のV40シリーズと同様に“インテリセーフ”を標準装備する。

ボディカラーはクリスタルホワイトパール、オニキスブラックメタリック、パッションレッド、オスミウムグレーメタリックの4色が用意。これで車両価格はベース車のD4サマムから250,000円アップの4,790,000円となっている。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.