いろいろ不具合ありだったマイ・バイク、エストレヤ。一層カスタムしちゃおうぜ?と始まったエストレヤカスタム計画。ついに完成の連絡がきました!

トーマスにDisられまくり・・。かわいそうな私のエストレヤの記事はこちら

カスタムのコンセプトは「大人かわいいクラシックバイク」!

もちろん自分のバイクをカスタムしたことなんて初めてのことなので、いろいろこだわりたくなって始動前からそわそわワクワク!どんな感じにしようかなぁ〜と、いろいろ考えていて前からやってみたいなと思っていたのがミリタリーテイストのバイク。

とはいえがっつりアーミーっぽくしてしまうといかつくなっちゃうし、あまりにかっこよくなりすぎても自分の運転技術に見合っていない(笑)と思ったので、カラーは「可愛さを残した柔らかいイメージのカーキで」と、超わがままなお願いをしました(笑)。厚木の有名カスタムビルダーBrightLogic(ブライトロジック)さんご協力の元、正式企画始動。

カスタム前のエストレヤはこちら。ポップな水色でした。

画像1: カスタムのコンセプトは 「大人かわいいクラシックバイク」!

購入時期はもはや覚えていないほど古ーいバイクなので、部品のところどころが錆びていたりでどこか疲れ果てた姿。

そして、生まれ変わったエストレヤがこちら!じゃじゃじゃんっ!!!

画像2: カスタムのコンセプトは 「大人かわいいクラシックバイク」!

どうですか?同じバイクに見えないでしょ?思い描いていた通りの理想型で、カラーも大人可愛く大変身!いろいろ変わりすぎてキョロキョロ。どこが変わったか、カスタムした部分をひとつずつご紹介していきたいと思います。

一番の悩みだった、タンクの凹み

これまでの【BrightLogic協力・短期連載・特別企画】をご覧いただいた方はもうご存知かと思いますが。わたしのエストレヤはバイクのメイン部分であるタンクが、こんな感じでお怪我をしておりました。恥ずかしいけどもう過去の状態の話だから載せちゃえぃ!

ボッコーーン!!

凹み・・こりゃひどい。トーマスにDisられても無理はありませんね。バイク乗りの方にはどうやったらこんな綺麗に凹むの?なんて質問を受けますが、うん。聞かないで!(笑)

でももう「これどうしたの?」と聞かれたり、隠し続ける必要はなくなりました。見事に修復されたタンクはこちらです。

画像: 一番の悩みだった、タンクの凹み

鏡のように反射し、つるんつるんなタンクに!これは新しいタンクにしたわけではなく、上からラッカー塗って手作業で直していただいたのです。結果、凹んでいた形跡はまったく見受けられないほど見事に凹みが消えました。まさに神業。感動です。

ハンドル周り

拭いても拭いても湧き出てくる謎の油もかなりの悩みポイントでした。何回拭いてもグローブ黒くなるしベタベタするしで、もう古いしこれは流石に直らないのではないかと半分諦めていました。

ですが、リニューアル後はベタベタとれました!

画像: ハンドル周り

うそでしょ?しかもサビもとれてる!嬉しすぎる。

タイヤも新しいものに!

購入以降一回も変えたことがなかったタイヤも初めて交換。

画像: タイヤも新しいものに!

わたしの周りのバイク乗りには、タイヤはこまめにチェックして変えた方がいいよ!と言われていたので、この機会に取り替えられてよかったです。安全運転にも一層気が引き締まります。

エンジン周りもピカピカに大変身!

ここも諦めていたポイント。黒くくすんでいて年期が入りまくりなエンジン周り。

Before

画像1: Before

そしてリニューアル後がこちら。みなさん、いますぐサングラスをかけてください。輝きを取り戻したエンジン周りをお見せしますよ?じゃん!

After

画像1: After

ま、眩しすぎるーーーっ!!!

こちらは本体を傷つけないでエンジン周りを綺麗にすることができる「EZブラスト」といった、水と重曹を使って汚れを吹き飛ばす手法により、キャブの回りもこんなに美しくなりました。

素晴らしい!ブライトロジックさん凄すぎますっ。

マフラーもかっこよくなったよ!

ここは今回のカスタムでかなりのお気に入りポイント。銀メッキだったマフラーがマットブラックのになりました。マットブラックってすごく憧れだったのでとってもテンション上がってます!

画像: マフラーもかっこよくなったよ!

こだわりのシート

リニューアル前は黒のシートでした。

Before

画像2: Before

せっかくカラーチェンジするならシートも変えたい!とわがまま追加オーダーにより、こんなにかっこいい姿になりました。

After

画像2: After

古き良き美しいデザインのエストレヤを際立たせてくれたシート。流れるような曲線美!大大大満足ですっ!

カスタム後の乗り心地は!?

生まれ変わったバイクを引き取った後、時間を忘れてずーっと眺めていたらあっという間に夕方に(笑)あやうく日が暮れそうになってしまったので暗くなる前にオフィスから自宅までさっそく乗って帰りました。

これまでのエストレヤの乗り心地は古かったせいか、クラッチとブレーキが固く、握った時に一瞬カクッ!っていう独特な発進の仕方をしていました。今回はフロントドラムも点検修理してワイヤーを新品のものに変えていただいたので、スムーズな発進とブレーキが効くようになってかなり快適に!また、マフラーも新しくなったので信号待ちでマイ・バイクから新品のエンジン香りがほわ〜ん♡っとして、なんだか新車に乗っている感覚になりました。

綺麗なバイクに乗るのって最高に気持ちいい!これからはちゃんとお手入れしますっ!一生大事にするぜ、相方エストレヤよ。

This article is a sponsored article by
''.