マンフロットはトラベル三脚befreeの後継モデルとして、befreeアドバンスシリーズ、新befree Live(ビデオ雲台キット)を2018年3月5日(月)より発売する。詳細なインプレッションは月刊カメラマン2018年3月号「アクセサリーラボ」を参照してください。

befreeはトラベル用三脚として、優れた機能とデザインに定評のあるモデル。befreeアドバンスは、耐荷重が4kgから8kgに大幅アップしている。イタリアでデザインされ、イタリアで生産される生粋の「イタリアントライポッド」。

画像: マンフロット、トラベル三脚「befreeアドバンス」を3月5日より発売!
画像: ▲レバーロックタイプの脚を伸ばした状態。

▲レバーロックタイプの脚を伸ばした状態。

レバーロック式とツイストロック式の2タイプがある!

befreeアドバンスは従来の縮長40cmはそのままに、雲台と本体部を強化することで、従来モデルより耐荷重を4kgから8kgに大幅アップを実現している。ユーザーの用途や好みに合わせてレバーロック式とツイストロック式の2タイプから選べる。

▲縮長は40cmとコンパクト。こちらはレバーロックタイプ。

▲こちらはツイストロック式タイプ。

また脚の折りたたみや角度調整にも改善が図られて、より使いやすくなっている。付属のボール雲台はフリクションコントールやパンロックを装備している。

befreeアドバンスの主な特長

耐荷重の大幅なアップが可能になったのは、本体部の設計と素材の見直しで剛性が高まり、さらに雲台の強化によるものだ。

画像1: befreeアドバンスの主な特長

新開発のボール雲台の使い勝手も良好。新たにフリクション(摩擦)調整機能とパンロックノブを追加している。また新しいプレート200PL-PROはアルカスイス互換雲台に装着することも可能だ。

画像2: befreeアドバンスの主な特長

付属するバッグ(MB MBAGBFR2)もマンフロットらしいオシャレなデザイン。別売で購入することも可能だ。

画像3: befreeアドバンスの主な特長

befreeアドバンス、befree Liveの主な価格(税別)

●before アドバンス アルミニウムL 三脚キット ブラック
(品番MKBFRLA4BK-BH) 3万4800円
●before アドバンス アルミニウムT 三脚キット ブラック
(品番MKBFRTA4BK-BH) 3万4800円
●before アドバンス アルミニウムT三脚キット レッド
(品番MKBFRTA4RD-BH) 3万4800円
●before アドバンス アルミニウムL 三脚キット ブラック
(品番MKBFRTA4BL-BH) 3万4800円
●before アドバンス L 三脚キット ソニーαカメラ専用 
(品番MKBFRLA-BH) 3万4800円
●before Live アルミニウムT 三脚ビデオ雲台キット 
(品番MVKBFRT-LIVE) 4万円
●before アドバンス用三脚バッグ
(品番 MB MBAGBFR2) 1920円
●200PL-PRO プレート
(品番 200PL-PRO)3600円※この製品のみ3月20日発売。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.