ライダー装備を自動車に積んで移動することが多いレーシングライダーや僕たちテスターにとって、ヘルメットバッグは馴染み深いアイテム。持ち歩きが格段に楽になるし、移動中や保管中の傷付き防止にも効果絶大だ。

画像: PVC加工によって生活防水仕様になっていることも魅力。ペットボトルの水をビシャビシャと当てたぐらいでは浸水しなかった。

PVC加工によって生活防水仕様になっていることも魅力。ペットボトルの水をビシャビシャと当てたぐらいでは浸水しなかった。

でも、老舗の用品メーカー、コミネのヘルメットバッグはひと味違う。バッグにヘルメットを入れたままオートバイ側のヘルメットホルダーに留められるのだ。ポイントはバッグ側に開いている小さなスリット。ここにヘルメットの顎紐を通し、バッグから出たDリングをホルダーに留める。単純だけどこれまでなかった工夫に感心した。バッグの素材はPVC加工を施したポリエステルで、防水性も充分。小さく畳めるのでシート下などに入れておいて、出先でサッと被せられる。

傷付き防止、濡れ防止はもちろん、入っているヘルメットが見えないので盗難やいたずらの予防にもなる。特にツーリングでの飲食時や、都市部の駐輪場では重宝するはずだ。

コミネ WRヘルメットバッグ AK-338
[カラー]ブラック [サイズ]フリー [価格]1836円

画像: バッグのスリットに顎紐のDリングを通してからヘルメットホルダーに留めるので、風で飛ばされることもない。

バッグのスリットに顎紐のDリングを通してからヘルメットホルダーに留めるので、風で飛ばされることもない。

画像: 畳んだときのサイズは縦横とも16㎝。タンク/シートバッグに入れてもかさばらないし、シート下スペースにも入れておける。

畳んだときのサイズは縦横とも16㎝。タンク/シートバッグに入れてもかさばらないし、シート下スペースにも入れておける。

(モデル/梅本まどか)

問い合わせ:コミネ

TEL.03-3609-9811

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.