追加カラーはマットカラーのブルーとブラック

ヤマハモーター台湾で生産されるヤマハのスクーター「CYGNUS-X SR」がカラー追加され、2018 年 2 月 10 日より発売される。
追加されたカラーは、マットダークブルーとマットブラックの2色。スポーティな走りとスタイルを強調しながら、スポーツファッション性を感じるカラーリングだという。
「マットダークブルーイッシュグレーメタリック 2(マットダークブルー)」は、マットダークブルーをベースに、オレンジのアクセントカラーとホワイトを組み合わせ、軽快でスタイリッシュなイメージ。「マットブラック2(マットブラック)」は、マットブラックをベースに、ホワイトを組み合わせ、ストライプをあしらうことで、スポーティでクールなイメージとなっている。「CYGNUS-X SR」のカラーリング設定は、従来からのラジカルホワイト(ホワイト)、ミッドナイトシルバー(ガンメタ)、ディープパープリッシュブルーメタリックC(ブルー/マットシルバー)、カームイエロー(イエロー/マットシルバー)を含め、全 6 色となった。

画像: マットダークブルーイッシュグレーメタリック 2(マットダークブルー)

マットダークブルーイッシュグレーメタリック 2(マットダークブルー)

画像1: 追加カラーはマットカラーのブルーとブラック
画像: マットブラック2(マットブラック)

マットブラック2(マットブラック)

画像2: 追加カラーはマットカラーのブルーとブラック

シグナスX XC125SR 主要仕様諸元

発売日:2018 年 2 月 10 日
価格:31万8600 円 (税込)
認定型式/原動機打刻型式 2BJ-SED8J/E31CE
全長×全幅×全高:1,895 mm×690 mm×1,115 mm
シート高:775mm
ホイールベース:1305mm
最低地上高:115mm
車両重量:118kg
エンジン形式:空冷・4 ストローク・SOHC・4 バルブ 単気筒
総排気量:124 cc
ボア×ストローク:52.4 mm×57.9mm
圧縮比:10.0:1
最高出力:7.2kW(9.8PS)/7500r/min
最大トルク:9.9N・m(1.0kgf・m)/6000r/min
始動方式:セルフ式
潤滑方式:ウェットサンプ
エンジンオイル容量:0.90L
燃料タンク容量:6.5L(無鉛レギュラーガソリン指定)
燃料供給方式:フューエルインジェクション
点火方式:TCI(トランジスタ式)
バッテリー容量/型:12V, 6.5Ah(10HR)/GT7B-4
変速方式:V ベルト式無段変速
キャスター/トレール:27°00′/90mm
タイヤサイズ(前/後):110/70-12 47L/120/70-12 51L(前後チューブレス)
ブレーキ形式(前/後):油圧式シングルディスクブレーキ/油圧式シングルディスクブレーキサスペンション形式(前/後):テレスコピック/ユニットスイング

問い合わせ&公式サイト

ヤマハ発動機
TEL:0120-090-819

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.