例年、2月下旬~3月上旬に見頃を迎える湯河原梅林は箱根山が噴火した時の溶岩が固結して出来た標高626mの幕山の南麓に広がる「溶岩円頂丘」の岸壁を取り囲むように梅が植樹されている。
「見驚」「紅千鳥」「淡路枝垂」「藤牡丹」「楊貴妃」など28種類、約4000本の紅梅・白梅が9haの面積に咲き誇る。中には、一本の木から紅梅・白梅が咲く「輪違い」や花萼が緑色をしている「緑萼枝垂」などもある。梅の宴は2月3日(土)に始まり、期間中は「狂言の宴」や「和太鼓演奏」、「民謡×津軽三味線の共演」、「芸妓の舞」などのイベントを随時開催している。また、2月24日~3月4日までの間はライトアップも開催される。

まさに撮影に最高の時期となっています

画像: まさに撮影に最高の時期となっています

この期間には様々なステージや体験イベントなどが用意されている。写真撮影以外にも楽しめることは間違いない。

画像: 見頃を迎える2月下旬~3月上旬の短期間に開催するライトアップイベントは、日中の梅林とは異なり、園内が幻想的な雰囲気に包まれる。

見頃を迎える2月下旬~3月上旬の短期間に開催するライトアップイベントは、日中の梅林とは異なり、園内が幻想的な雰囲気に包まれる。

画像: 見頃となった梅の木々を散策路の梅林最高地点から眺めることができる。平地の梅林とは違った視点で梅林散策が楽しめるのだ。

見頃となった梅の木々を散策路の梅林最高地点から眺めることができる。平地の梅林とは違った視点で梅林散策が楽しめるのだ。

画像: 湯河原梅林「梅の宴」を下から眺めた写真。見頃を迎えた梅の花が出迎えてくれる。

湯河原梅林「梅の宴」を下から眺めた写真。見頃を迎えた梅の花が出迎えてくれる。

概要はこちら

湯河原梅林「梅の宴」
開催期間:2018年2月3日(土)~3月11日(日)
    ※期間は開花状況により延長になる場合があります。
    ※梅林ライトアップは2月24日(土)~3月4日(日)
     午後6時~8時30分(入園無料)
開園時間:午前9時~午後4時
入園料:200円(15歳以上、ただし中学生を除く)
    ※Suica・PASMOも使えます

湯けむりと笑顔あふれる四季彩のまち 湯河原
■テレフォンサービス:0465-63-2020(音声ガイダンス)
■開花情報:http://www.town.yugawara.kanagawa.jp/kankou/event/ume-top.html

主催:湯河原町 梅の宴実行委員会
お問い合わせ:0465-63-2111

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.