モータースポーツの頂点は未だF1ですが、楽しむためならこれでも十分!アプリリア製V4エンジンを積んだフォーミュラーカーの登場です。

Griiip G1

イスラエルでデザインされイタリアで制作されるこのマシンは、”レースをより手軽に、夢を追うより多くのドライバーに可能性を”をモットーに開発されています。

画像1: www.facebook.com
www.facebook.com

世界中で開催されているプロ、アマ問わず楽しまれているフォーミュラ1000カテゴリーへの参戦が可能なように設計されています。

アプリリアのレース部門とのパートナーシップによりRSV4のV型4気筒が採用され、最高出力は201馬力。重量は燃料を込みでわずか390kgと軽量に仕上げられています。

画像: https://www.facebook.com/GriiipAdrenaline
https://www.facebook.com/GriiipAdrenaline

クロモリチューブラーフレームにアプリリアレーシングの2輪用1000ccエンジン、オリジナルのインテークとエキゾーストを備え、シーケンシャル6速ミッションはクラッチレスでアップダウンが可能です。

特許出願中のドライブトレインはドライブシャフトを介したLSDにチェーンレスとすることでメンテナンスフリーとなっているようです。(どのようにメンテナンスフリーかは不明)。

画像2: www.facebook.com
www.facebook.com

サスペンションはダブルウィッシュボーン。前後にアンチロールバーが装備され、ダンパーはプッシュロッド式。

空力を考え抜かれた外装はボディに始まり、ウイング、スプリッター、ディフーザーと完成されています。

ホイールはシングルナットの前後13インチにフロント幅が8インチ、リアが10インチとなっています。

気になるお値段は現地価格で52,900ユーロ(約720万円: 2017.Jan.16th現在)。

ここまで作り込まれている車両がこの値段で楽しめるのあれば高くないかも。
下のビデオでも確認できますが最高回転数は13,500rpm前後とかなりぶん回せます。

画像: 4.6.17 - Griiip G1, Formula X Race 1, Last Lap youtu.be

4.6.17 - Griiip G1, Formula X Race 1, Last Lap

youtu.be

This article is a sponsored article by
''.