ソニーは小型軽量ながら高倍率・高画質を実現したAPS-Cズームレンズ「E 18-135mm F3.5-5.6 OSS」を発表。2月2日(金)発売予定で、希望小売価格8万円(税別)。
画像1: www.sony.jp
www.sony.jp

使い勝手がよく、コスパに優れるレンズ!

「E 18-135mm F3.5-5.6 OSS」はAPS-C対応レンズ(27-202.5mm相当の画角)で、小型軽量ながら高倍率・高画質を実現している。ソニーの5軸式手ブレ補正機構と連動してレンズ内手ブレ補正機構(OSS)の両方が利く。高速・高精度・静粛なフォーカス性能、高速追従連写をサポートするフォーカス駆動を実現。

画像1: http://www.sony.jp/ichigan/products/SEL18135/

http://www.sony.jp/ichigan/products/SEL18135/

画像2: http://www.sony.jp/ichigan/products/SEL18135/

http://www.sony.jp/ichigan/products/SEL18135/

主な特長

●非球面レンズを採用した新規光学設計により、ズーム全域で高い解像性能
●ED(特殊低分散)ガラスを効果的に配置し、色収差を良好に補正
●光学式手ブレ補正機構を搭載し、手持ち撮影を快適にサポート
●最短撮影距離0.45m、最大撮影倍率0.29倍の優れた近接撮影能力
●リニアモーターを採用し、静音性に優れた高速かつ高精度なAF駆動

レンズ構成

www.sony.jp

MTF曲線

主な仕様

■型名:SEL18135
■レンズマウント:ソニー Eマウント
■焦点距離(mm):18-135
※APS-C焦点距離イメージ(mm) 27-202.5
■レンズ構成:12群16枚
■画角(APS-C) :76°-12°
■開放絞り(F値):3.5-5.6
■最小絞り(F値):22-36
■絞り羽根 (枚):7(円形絞り)
■最短撮影距離 :0.45m
■最大撮影倍率:0.29倍
■フィルター径:55mm
■手ブレ補正:レンズ内手ブレ補正方式
■最大径x長さ:Φ67.2 x 88mm
■質量:約325g
■フードタイプ:花形バヨネット式

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.