トイレットペーパーって安ければいい?あまり使わないしコンビニで買ってる?いやいや、男子たるもの女子を迎え入れるためにもトイレには気を使いましょう。

絶対オススメがこれ!「白檀の香り」by四国特紙

画像: 女の子っぽ?いやいや、これこそが男の為のトイレットペーパー www.shikokutokushi.co.jp

女の子っぽ?いやいや、これこそが男の為のトイレットペーパー

www.shikokutokushi.co.jp

いきなりですが、トイレットペーパーってこだわりあります?安けりゃいいからシングル?拭き心地でダブル? 好みは色々あるだろうけど、男子はそこまで細かくはこだわらないだろうトイレットペーパー。だからこそオススメするのが四国特紙の「白檀の香り」

名前の通り、ペーパー自体に白檀の香りが染み込ませてあるのでトイレに置いておくだけで白檀の香りが広がります。白檀は古来より香木として知られ、お寺や神社、また線香としても使われています。自浄作用や免疫力、集中力アップなど、その効用も知られています。

使うたびに新しい面が出てくるので常に新しい香りが出て1年中白檀の香りのする上品なトイレになります。

女性にとってはトイレはプライベートでもあり大事な場所。その場所がさり気なく良い香りがしていると大体の女子は気になって聞いてきます「トイレすごい良い香り、あれは何?」「トイレットペーパーがとても良い香り、どこで売ってるの?」とか。

トイレットペーパーなのでノーメンテです。芳香剤を買う必要もないし、脱臭スプレーとかもいりません。いつものようにペーパーホルダーに入れて使っていくだけ。

また触り心地も柔らかくて使い勝手も良いので使っていても満足感も高いです。

割高、というか高いけど、そのパフォーマンスを考えれば価値あり!

例えば普通のシングルの12ロールだと417円(Amazon価格)。白檀は1008円(同)なので倍以上。
でも12ロールを一人暮らしだとどのくらい持ちますか?年に数回買えば良いだけなので実際には年間で2000円も変わらないかと。であれば芳香剤も兼ねていると思えば大した違いはなく、なおかつ女子ウケも高い「白檀の香り」の方が圧倒的に買い!です。

筆者も自分で経営するカフェで試しに使ってみたら多くのお客様(特に女性)に好評で、何処で買えるのか、いくらなのかを何度も聞かれました。値段に敏感な女性からすれば確かに高いので実用性は低いかもしれませんが、使用頻度も少ない男子ならば気になる違いでもなく、かつ喜ばれ、またトイレットペーパーを贅沢できる余裕を見せることも出来る。

使ってみて、更にその効果が分かるので次にトイレットペーパーを買うときはぜひ「白檀の香り」を試してみてくださいね。

This article is a sponsored article by
''.