ナンディ小菅ラストスパート!

天気も良かったので日高市の高麗神社へ行ってみた。行ってみただけで特に拝んだりしてませんけど。その後はカドヤマサちゃん社長とイタリアン料理屋でTOTの祝賀会してきました。

燃費に関しては最初はイジめてやろうと思って『下道ブン回し』から走り始めましたが、それと下道をゆっくりペースで走っても誤差の範囲内でさほど変わらずの30km/L。基本スリ抜けバトル人間なので自分ではゆっくり走っているつもりでも、それがゆっくりでなかったのかもしれません。その後、筑波サーキットに行くのには高速で飛ばし目で乗り(寝坊し、予選が始まる時間までに到着しなければならなかったので)29 km/L。上までギュンギュン回して乗ることは出来ない車体であることを痛感しました。 明日に続く〜

画像: 天気も良かったので日高市の高麗神社へ行ってみた。行ってみただけで特に拝んだりしてませんけど。その後はカドヤマサちゃん社長とイタリアン料理屋でTOTの祝賀会してきました。

なんと新&旧レブルが揃う!!
台東区へ向かう途中で旧レブルとハチ合わせる。しばらく一緒に走りましたが、旧レブル君はこちらをチラリとも見ることはなく寡黙な感じだったので、特に声をかけるなどはしませんでしたけどね。

6日目
日高市から台東区へ
91.2km走行(下道ゆっくり)

画像: 6日目 日高市から台東区へ 91.2km走行(下道ゆっくり)

HONDA REBLE250/ABS

1980年代に人気だった250クルーザーが、全くのニューモデルとして復活。タフでクールなスタイルと、軽量で取り回しやすい車体、トルクフルで扱いやすい単気筒エンジンによって、幅広い層のライダーにアピールすることを狙っている。

Color Variation:マットアーマードシルバーメタリック、レモンアイスイエロー、グラファイトブラック

●全長×全幅×全高:2190×820×1090㎜ 
●ホイールベース:1490㎜
●シート高:690㎜ 
●車両重量:168㎏/170kg(ABS)
●エンジン形式:水冷4ストDOHC4バルブ単気筒
●総排気量:249㏄ 
●ボア×ストローク:76.0×55.0㎜
●圧縮比:10.7:1
●最高出力:26PS/9500rpm 
●最大トルク:2.2㎏-m/7750rpm
●燃料供給方式:フューエルインジェクション 
●燃料タンク容量:11L 
●キャスター角/トレール量:28°/110㎜ 
●変速機形式:6速リターン 
●ブレーキ形式 前・後:シングル・ディスク 
●タイヤサイズ 前・後:130/90-16・150/80-16
価格=53万7840円/58万8600円(ABS)

http://www.honda.co.jp/Rebel250/

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.